Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

sufferfest

ZwiftのWorkoutをやってみる。

ZwiftにはSufferfestと同じようなWorkoutメニューがある。
専用の映像はないけど、指示に従ってパワーをだして、所要の目的を達成する。

時間別のメニューもあり、コマ切れトレーニングもできる。

40分しかなかったので、30分のメニューをやってみた。
Jon's Short Mixなるもの。

インターバルとSSTをミックスしたもの。

今何をすべきか、映像で分かりやすく教えてくれる。
左がメニューで、真ん中左が今出すべきパワー。
前方にあるアーチは、パートの区切りで、あれを越えると次のパートが始まる。
下のバーは自分が出したパワーの軌跡。
視覚的で分かりやすい。

30分やって、TSSが43.3。
ちと少ないかな。
コマ切れでもTSS50くらいはやっておきたいなと。

でも、チリツモの精神で積み上げていくしかないですね。

Sufferfestを辞めてみる。

以前ほどローラーが出来なくなって、月に¥1,000払うのがもったいなくなってきた、Sufferfest。

この数ヶ月は、だいだい5回未満なので、一回あたり¥200〜¥300。
高い気がする。笑
しかも最近は、(自分のヤル気のなさもあるんですが)行うメニューも固定化されてきてる。

Sufferfestには、PCベースだとメニュー毎に購入することもできるので、むしろそちらの方がいいのではないかとも思いはじめた。

そんなわけで、10月初めをもって継続をキャンセル。

8ヶ月お世話になりました。
おかけでつまらないローラーも楽しく、苦しく行えて、効果もありました。

サクッと銭瓶。

三連休。
妻子を迎えに行く前に、フリータイムを活用すべく実走へ。

時間が限られているときは、お決まりのコースが安心。
銭瓶峠に出動。

登る前の軽い坂道から身体が重い。
これは困ったなぁと思っていたら、案の定タイムも悪い。
まぁ、登れるだけありがたいですからね。

頂上で休憩も取らずにダウンヒル。

帰路の河川敷で、パワー値見ながら一定以上の出力を一定時間以上出す練習。

いい感じのトレーニングになった。
あまり追い込みすぎると、周囲に気を配れなくなって危ないけど。

最近ローラーに乗れる回数が少なくなって、Sufferfestに$10/month払うのがもったいないと思えてきたので、代替できる方法を模索。

GT Flex3も気になる。
音が静からしいので、回数が増やせるんじゃないかと期待。

お独りタイムで、ローラー満喫。

週の後半に海外出張が入っていて、半分いないため、妻子を実家に送る。

帰ってきたら、家に独り。
チョット寂しいけど、最初は解放感の方が強い。

ローラーだって自由にできるので、ココぞとばかり平日にまわす。
自由だなぁ。


SufferfestのSpeed系、SST系、Climbing系をそれぞれ。

しかし、以前に比べたら、同じメニューでもかなりキツく感じる。

そんなにキツいものではないのに、メニューの完遂がやっとの状態で、気持ちが萎えてしまう。


モチベーションを保つ工夫がいるような気もするし、そもそもそんなに頑張る必要がない気もする。

何のためにトレーニングしてるのか分からないなぁ。
以前のように、時間のある時にツーリングに出かけて、キレイな景色を見るだけでも十分なんじゃないのかなぁ。

FTPキープのために必要な練習量って。

ここんところ、平日は全く乗れず、日曜日に1時間のフリータイムをもらってます。

1時間で効果的なトレーニングをしようとすれば、やっぱりローラー。

Sufferfestのメニューを1つ選んでこなしています。

FTPの数値と、峠のタイム更新具合から、おそらく育休前が自分史上で最強だったので、これを如何にキープするかが今の課題。

そのためにどの程度のトレーニングが必要なのか全く分かりませんが、Sufferfestのメニューを同じFTP設定でこなせるか否かが大きなメルクマールになると考えてます。


すでに、段々キツくなってるんですけどね。。汗
あれっ、このメニューこんなにキツかったっけ?と思っちゃってます。。
twitter
ギャラリー
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • 宮崎の聖地へ。
  • 宮崎の聖地へ。
  • 雨のち荒平山。
  • 新しい相棒来たる!
  • 新しい相棒来たる!
  • 2週連続のチーム練。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ