Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

Edge1000

夜練で凍える。

ムスメがいつも20時過ぎに寝ます。
ツマも付き添っているので、夜は比較的独りの時間が持てる。
でも、大きな音はたてられない。

そこで試してみたのが、夜の実走。
ムスメが寝たのを確認してから、そそくさと準備をして外へ。

西都原エンデューロ以来の外回りで、心はウキウキ。
ただ、日が悪すぎた。
猛烈に寒い。
大分でも0℃近い気温で、風が容赦なく手先と足先を攻め立てて感覚を奪っていく。
走れば温かくなるかと思い、近場の市美術館に登る坂道を攻めてみるものの、それ以上に寒さが優ってしまう。
それでも登っている最中は大丈夫だが、下りが最悪。

しかも2度目の登りの後、寒さからからなのか、Edge1000が途中でフリーズ。
画面が固まって動かなくなってしまった。

一気にテンションが下がるものの、せっかく来たんだからと、さらに3本登って帰宅。
いい練習にはなったけど、凍えすぎた。
夜練するなら、季節を選ぶ必要がありますな。

フリーズしたEdge1000は、充電しつつ、電源ボタン、スタートボタン&ラップボタンの3つを同時押ししてリセットして復活。
でも、ログはフリーズした時点でストップしてた。泣ける。。
 

 

台湾出張のお供にFenix 3J。

台湾は、台中市に出張してきました。

もちろん、Fenix 3Jを連れていきました。

一番満足したのが、時刻表示。
桃園空港にランディングして入管を待っている間に、自動的に1時間の時差を補正して表示してくれました。
どのタイミングで切り替わったか分からないんですが、GPSをキャッチしてくれたんでしょうね。

日本国内ではもちろんなんですが、GPSで自動補正なので極めて正確な時刻を表示してくれます。
この安心感は絶大ですね。

アメリカみたいに、たくさん時間帯があったり、州によってデイタイムセービングがあったりなかったりする国では、もっと便利でしょうね。
使ってみたかったな。

スイスメイドの素敵な自動巻き時計も好きなんですが、やっぱり徐々に時刻がズレてしまいます。
それに、休日で時計をしないで、ネジを巻くのを忘れると止まっちゃいます。
もちろん海外では自分で時刻合わせ。
こういう手間をかけるのがイイ!とこれまで15年くらい使ってきたんですが、今の自分にはFenix 3Jの方が出番が多いです。

結局平日もスイスメイドさんの出番がなく、ワインダーでグルグル回ってもらっています。


そして、Fenix 3J導入のもう一つの目的である、出張先のアクティビティ記録。
台中では、Giantが運営するシェアサイクルが整備されていて、ホテルの目の前にステーションがあるので利用してみました。 

バッチリと走行ログが取れていますね。


台中市街地から、グルッと周遊して、少し離れた新幹線駅まで行ってきました。
さすがにポジションの合っていないママチャリで1時間以上走るとケツが痛くなりましたが。。

これまでは、Edge1000Jを持って行っていたんですが、マウントがないのでポケットに入れてました。
そうするとスピードも走行距離も分からない。
ちなみに、ランニングの時は手に持って走るんですが、タッチスクリーンが勝手に反応して意図しない画面で、設定を変更しちゃうということが多くありました。
そもそも、高い電子機器である荷物を持って歩くのに抵抗がありました。

Fenix 3Jだったら、ちゃんとGPSログは取れるし、手元でスピードも走行距離も分かるし、タッチスクリーンではないので誤作動はないし、荷物が増えることもないしで、ワタクシにとっては便利です。

なかなかいいです、Fenix 3J。
twitter
ギャラリー
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ