Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

更新

Zwift辞めました。

ローラートレーニングのお供にしていたZwiftの更新をしないことにしました。

自分の使い方だと、あまり活用出来ていない気がするんです。

基本30分程度しか時間がとれないので、workoutメニューも限られるし、レースも自分の時間にちょうど良く開催されるわけでもない。

レースについては、1時間ものに、たまたまタイミングがあって出てみたけど、事前の期待値ほどではなかった。

パワー値をみながら、淡々と自分のメニューをこなす場合は、Zwiftを使いこなしきれないと感じました。

Amazon Primeで動画を見ながら、ローラーに勤しもうと思います。

FTP更新!

先日の荒平山ライドで、20分間の最大平均パワーが299W出たのをみて、これならFTPも更新できるかも!と調子にのって計測してみました。

西都原古墳の周回コースが縁起がいいんですが、なんせ距離があります。
なので、SufferfestのFTP計測用メニューを使いました。



メニューは周知のもの。
最後の20分間が来るのが憂鬱です。苦笑

  • 3:00 Warm-up at effort of 2/10
  • 3:00 3/10 Warm-up
  • 3:00 4/10 Getting warmer!
  • 3:00 5/10 Warmer still!
  • 3:00 6/10 Tempo
  • 3:00 7/10 Strong effort
  • 3:00 2/10 Recovery
  • 4 x 1:00 Fast pedal with 1:00 recovery
  • 3:00 Recovery at 2/10
  • 20:00 Pain, agony, misery and FTP
  • 3:00 Cool-down
Sufferfestのいいところは、自分でFTPを設定すれば、その数値を目標にトレーニングできること。
つまり、このプログラムの場合、目標となる数値を設定しておけば、あとは表示される目標値に従って頑張れば、目標がクリアできるということ。

今回はパワーウェイトレシオ4.0W/kgを目指して、262Wに。

途中で通信状況が悪くて、映像がフリーズするという事態が発生するも、アプリ自体はデータを記録してくれていたので続行。

20分間は、5分×4で分けて徐々に上がっていく。
2ターン目で既にキツくなるが、もう回すことだけに集中。
3ターン目でもう止めたいが、FTP値が上がっていくことだけを支えに踏ん張る。
最終ターンは、ひたすら忍耐。
終わってクールダウンする自分を励みに頑張る。

ついにフィニッシュ!
とりあえずやり切ったことに満足。

平均パワーは283W。
これに0.95をかけると、268.85W。
ほぼ269Wでいいのではないでしょうか!

昨年末に252Wだったので、約3ヶ月で6.8%上昇しました。
パワーウェイトレシオも4.11W/kgになって、
トレーニングバイブルでの上級カテゴリーの下っ端くらいに引っかかってきました。

最近実走は出来ていませんが、Sufferfestでローラーにいそしんできたからではないでしょうか。
数値で結果が出るのは、やっぱり嬉しいです。

トレーニングの方向性が間違っていないのも、嬉しいですね。

最近、バイクに割く時間が取りづらくなっていますけれど、やりくりしていきたいと思います。
twitter
ギャラリー
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ