Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

ミノウラ

晴れの3連休なのに。。

世の中は3連休。
でも、不幸にも3連続で仕事。。

そんな連休に限って、気持ちのいい晴れ間が拡がるという皮肉。

心に溜まった澱を取り除くべく、出勤前にローラーしました。
 

ちなみに、負荷装置を付けてみてます。

付ける前は、1番重いギアにしても物足らなくて、全然心拍が上がらずに、トレーニングとしての効果を疑う状況でした。
でも、この負荷装置でギアを3枚軽くしてもツラくなりました。

おかげさまで、いいトレーニングになってます。

それと、ミノウラの防音パッド。

隣の部屋に音が響くようなので、敷いてみました。
結構効果があるようです。


ローラー環境は整えてますが、やっぱり天気のいい休日には実走したいですよね〜。。泣
 

あなたの汗を受け止めます。

2014-08-29-06-52-12


ローラー用に買ってみました。

汗がフレームに落ちてこないように、タオルやらで拭いてたわけですけど、どうしても防げないやつも。

まぁ拭けば足りるんですけど、ステムに落ちたやつが根っこに浸透しちゃったりすると、塩分がフレームに悪影響を及ぼしちゃったりするとイヤだなぁと思ったり、あまり気持ちよくないですね。

欲しいとは思っていたものの、自分で作れそう(妻に作ってもらえそう)と思っていたので、これまで手を出さなかったんですが、別のブツを通販することにした際に、送料無料にするためにポチっと。

実際使ってみると、安心感が違いますね。
汗からフレームがきっちり守られる感があります。
サドル側は細くなっているので、ペダリングの邪魔になることもありません。

ワタクシの695はLサイズで、トップチューブが56cmと長いので、
○タオル地の長さが足りるか不安だったのと、
○エアロハンドルで幅が広い分、固定するマジックテープが足りるか不安でしたが、
少しギリギリなものの、問題なく使えました。

タオル地がちとペラペラなので、耐久性は心配ですけど、いいアイテムだと思います。

ローラーを少しでも面白く。

今日も雨でしたね。。
クラブランも中止になってしまいました。

仕方ないので、ローラーに乗りました。
距離を乗りたかったので、目標は2時間。

けれど、ローラーって退屈ですよね。 
朝の15分ならまだしも、30分を超えるともう飽きちゃいます。

そこで、少しでも気を紛らわせて、楽しくローラーがこげる環境を整えようと思い立ちました。

その核となるのが、hulu。
月1,000円で動画が見放題になるサービスです。 
我が家では1ヶ月お試しでこのサービスを使ってみているんですが、これが結構楽しい。
見損ねた海外ドラマとかを思う存分に見ることが出来ます。 
2eab58943b40941da34f1af7a7e53d6f


これをローラーを漕ぎながら見れば、気が紛れるんじゃないかと思い立った次第です。
そのために導入した設備が、iPhone用のマウント。
信頼と実績のミノウラ製です。


これをLook 695Jにくっ付けて準備終了。
Garminが影になって数字が見えにくくなってしまっていますが、今後の課題ということで。
走行中にガタつくこともなく、快適に動画を見ることが出来ました。
DSC03025
見ていたのは、24。1時間ごとに完結するし、飽きません。


これだけ準備してやりだしたローラーですが、結局1時間で飽きてしまいました。。
以前huluなしでやった時よりも、気持ち的には確実に楽だったんですが。


結論。
ローラーを1時間以上やるのは、どうやったって苦行。。
(出来る方の精神力はすごいと思います。)


 

固定ローラー来る。

3本ローラーを愛用しているワタクシですが、本日、固定ローラーが我が家に到着しました。

届いたのは、こちら。


ミノウラのM20-Vです。

そうです、ミニベロ用の固定ローラーなんです。
つまり、奥様のBRUNOのために購入したものです。

平日、懲りずにローラーしていて、順調に体重を絞っているワタクシを見て、自分もダイエットにやってみたいと思った様子。

以前通っていたジムでも、エアロバイクが一番好きだったようで、
3本ではなく、固定がいいとなった次第です。

奥様から自転車関係で欲しいものがあると言われれば、反対する理由なんぞ何もないわけで、 家庭内決裁はあっという間に終了し、迅速に配達されました。

DSC01912

なかなか、安定感のあるつくりです。

固定ローラーを扱うのは初めてでしたが、クイックを交換して、負荷装置の調整をしたら、セッティングは終了。
BRUNOが固定ローラーに取り付けられました。

DSC01914

負荷も手元のリモコンで7段階に変えられるようですし、結構本格的にトレーニングが出来るんではないでしょうか。
DSC01917

是非、長く続けて当初の目的を達成してもらえたらと思っています。

ミニベロ用ということで、自分のtikitにも使い回せたら楽しいなと思ってますが、M20-Vは17インチからの対応であるところ、tikitは16インチなので、試すにしても慎重を期す必要がありそうです。 

ロードバイクの保管方法に凝ってみる~その1

ロードバイクは当然室内保管が前提だと思います。

でも、結構大きいので、置き場所に困りますよね。
特に我が家は、Tarmacとtikit、そして奥様のBRUNOと3台あるので、効率的に保管しないと相当家の中のスペースを使ってしまいます。
実際、前の家では、一部屋をつぶして、自転車だけの部屋になっていました。

今の家に引っ越すに当たって、 ちょっとオシャレにバイクを保管したいなと思いました。
で、自転車を置くスペースを小さいながらも確保してもらいました。

確保できたのはうれしかったんですが、スペース自体は小さいため、当時持っていたCannondaleのMTB(Jekyll)を後ろ髪をひかれつつも、友人に譲って3台に。

そして残った3台のうち、TarmacとBRUNOを縦に保管して、tikitは折り畳んで小さく床に置いておくプランでいきました。

考えたのは、ミノウラのバイクタワーのような、つっかえ棒タイプ。
使っておられる方も多そうだし、すっきりと保管できそうです。
ただ、細かい点で気になることが。
バイクを保管するスペースには、窓が上部にあるのですが、つっかえ棒だと棒が外から見えちゃうんです。
あと、ちょっとデザインが無骨なのが。


脚がついているタイプは、ちょっとスマートさでは落ちるかという印象で却下。


有力候補だったのは、これ。
CycleLoker クランクストッパースタンド。
img7f2de00azikbzj


かなりデザイン性が高くて、グッときました。
素材も黒のスチールで、いい雰囲気です。
サイクルモードでも出展されていたのを見ましたが、素敵なたたずまいでした。
でも、クランクで固定するタイプなので、
小径車だとクランクがひっかからなそうで、断念しました。

次の候補はこちら。
bike-shelve-lead1-thumb-1200x675-23309


これは一時期導入を考えていました。
Bike Shelfという商品だそうです。
まさにインテリアとして、バイクがなくてもオシャレなデザイン。
やられました。
ただ、海外のモノで現物を確認できなかったので、Tarmacの湾曲したトップチューブが入るのか、自信が持てませんでした。
写真のピストよりも、トップチューブが太いですし。
大工さんにも造作できないか相談しましたが、それなりにコストがかかるとのこと。
残念だけど、却下です。。

そして、最終的に選んだのはこちら。
cycloc_relax3


Cyclocという壁掛けの商品です。
ロンドンでデザインされたもので、写真のとおりバイクをインテリアにする力があります。
日本でもインテリアショップで買えるので、自転車グッズというより、インテリアグッズとして捉えられているんでしょう。ただし、ちょっと高いです。。
一方、ロンドンだからかも知れませんが、Wiggleで買えます。
わたしは、当然、大英帝国から輸入しました。

実際使ってみて、とても満足しています!


長くなったので、レビューは別途アップしたいと思います。
 
 
twitter
ギャラリー
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • 宮崎の聖地へ。
  • 宮崎の聖地へ。
  • 雨のち荒平山。
  • 新しい相棒来たる!
  • 新しい相棒来たる!
  • 2週連続のチーム練。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ