Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

ブルベ

大分ブルベ。

いつかのリベンジを誓った、DNFしたブルベ
大分にはブルベを主催する組織がないので、参加するのはハードルが高いなぁと思っていたところ。

でも、AJ福岡さんが大分でブルベを開催してくれるようです。
しかも初心者向けの200km。

これは参加したい!
ということで、申込みしました。


参加される方、一緒に楽しみましょう!

BRM316富士みち〜DNFと初めての輪行

前回に続いて、途中棄権までを記録したいと思います。

出発してすぐにGarminに入れたコースデータを起動させていないことに気付きました。
少し立ち止まって起動させます。

結構な人数が参加してましたので、最初は信号で停まるたびに長い列ができました。
少し遅い方がいると、すぐに後ろが詰まって列が出来る状態です。
反射ベストを着た人が大勢信号待ちしている様子は非日常的で面白かったです。
なんだか一体感がありますよね。


列を抜かそうか迷っていると、速い方が数名、「適宜散らばりながら走って下さい〜」と言いながら抜かして行きました。
そうであればと、その方達についていってみることに。
同じようなペースだったので、助かりました。

そして、どこかのY字交差点で集団が二手に。
まっすぐ行く人と、左に曲がる人。
ワタクシは左に曲がりましたが、幸運にも正しかった模様。

ミスコースすると、なんだか損した気分になると思うので、助かりました。


市街地を抜けると信号も少なくなってきて、走りやすくなりました。
国道20号を西進していくと、大垂水峠に。
東京側から登ったのは初めてでしたが、逆側もゆるい斜度で淡々と登って行けました。

病み上がりだったので、あまり脚が回らず数人の方にパスされましたが、無事に頂上に。
振り返ると後輩クンが付いてきていないので、ここで待とうとついでに撮影。
数少ない撮影スポットなので、良かったです。
DSC03053
初めて逆側から撮影。まだ雪が残ってます。 


この辺りから、後輩クンの調子が悪そうでした。
ワタシより脚力があるのに、下りでさえも気付くと遅れています。
特に登りだと辛そうです。

声をかけて途中のセブンで休みました。
聞くと大垂水の登りで吐き気がしたとのこと。
それからずっと体調が悪いようです。

無理する必要はないから、リタイヤするか?と聞くと、とりあえず大月までは頑張るとのこと。
そこから後輩クンに先導してもらい、ペースを合わせて走りました。
確かに調子が悪そうです。

ゆっくり走って、大月駅周辺に到着。
ちょうど富士山がお出迎えしてくれました。
DSC03055


後輩クンにどうする?と聞くと、素直にリタイヤしますとのことだったので、そのまま大月駅に。
皆さんが左折して行かれるなか、右折して駅に向かいました。
DSC03059
予定外の大月駅。笑


さて、ワタクシとしてはここからが大仕事。
なんせLook695Jで初めての輪行です。

いつか輪行するとは思ってましたが、ついに来てしまったわけです。
絶対に傷をつけてはいけません。

念のためにと買っておいたオーストリッチのフレームカバーが役に立ちました。
大きさと枚数でAからCまで種類がありますが、5枚あれば十分だろうと思いBにしました。

こいつを、タイヤと干渉する箇所に慎重に巻いていきます。
・シートチューブとトップチューブの交差する箇所
・トップチューブ
・ボトムチューブ
・シートステイ×2
の5箇所です。

ずれるのもイヤなので、持参したタイラップで固定します。
こんな感じで過保護になりました。
DSC03065


タイヤもずれないように、きちんと縛りつけます。
こうして初の輪行ができました。
スプロケカバーを含めて、フレームにあたる箇所はカバーがされています。
DSC03062

到着した南多摩駅にて。
チェックしましたが、傷はついていませんでした!
成功です。
DSC03066

ここからスタート地点の大丸公園まではすぐ。
ゆっくりと戻って、クルマに帰り着きました。


初めてのブルベ。
残念な結果となりましたが、Lookでの輪行も体験できたし、良かったとしましょう。
いつかリベンジしたいなぁ。 

恐る恐る出走!

ついに明日は初のブルベ!
ベロクラブランドヌールさんのBRM316富士みちです。

まだ風邪が完治していないので、今日まで出走するかを悩んでました。
今日、自分の調子を確かめるため、買物がてら盆栽自転車まで行ってみることに。

買ってきたのはこちら。


泥よけですね。
サイトの情報に、まだ路肩に雪が残っている箇所があり、雪融け水が流れている可能性があるとのこと。
泥よけ推奨となっていたので、急遽買ってきました。

肝心の体調は、ギリギリ大丈夫そうな感じ。
2週間振りに乗ったので、かなり体力が衰えてそうで、完走できるか心配ですが、せっかくの機会なので頑張ってみます!

明日参加される方は、一緒に楽しみましょ〜^ ^

ブルベ練習会に参加〜その3(ゴールまで)

PC1を出発して間もなく、風力発電の大きな風車がありました。
以前三浦半島を一周した時もここで写真を撮りました。

というわけで一枚。
DSC02682
停める場所に失敗して、完全に日陰に入ってしまってますね。。

そして三崎港まで進みます。
まぐろを食べたい気もしますが、どこまでゆっくりしていいか分からないため、先を急ぎます。

その後は、北上して葉山を通ります。
交通量も多くなってきたので、走行に注意します。
プリンで有名なマーロウや、スープカレーがおいしい南葉亭など、おいしいお店が誘惑します。

一度ミスコースして直進すべき箇所を左折してしまいました。
ガーミンにコースを入れていたので、アラームがなって気付くことが出来ました。
コマ図だけでは完璧ではないですね。
ゴールに近付くにつれて、市街地に突入するからか、コースが分かりにくくなっていて、かなりガーミンに助けられました。
コースをインプットしていて本当に良かったです。
DSC02677



134号への合流の仕方が分からずに、コマ図とiPhoneとにらめっこしながら迷っていると、反射ベストを着た参加者の方が。
「次の進路って分かりますか?」
「この坂じゃないかと思いますよ。」
と示されたのは、まさかこんな道は通らないだろうと無視したクルマが通らない激坂。
こんな坂を登るんですか!?という短い激坂を登ると134号に合流できました。
 
反射ベストの仲間意識に感謝です。

材木座のトンネルを抜けた後の景色は最高ですね。
海岸線が目の前に広がります。
クルマで通るとなかなか寄り道できない公園で写真撮影しました。
DSC02684


134号を江ノ島まで進みます。
天気がよくて気持ちいいです。
クルマも渋滞していて、バイクの方が完全に早い状況。

江ノ島の交差点を右折した先のローソンがPC2。
商店街の中にあったので、入っちゃって大丈夫なのか不安になりましたが、間違っていませんでした。
ここでも何人か休憩されていて、「お疲れさまです」と挨拶。


おにぎりを補給してゴールに向かって出発。 
境川サイクリングロードを使って北上するルートです。
境川CRは初めてでしたが、とても走りやすいですね。
適度な道幅ときれいな舗装でした。

この辺りから、妻との待ち合わせ時間に間に合わないと徐々に焦りだしてました。
妻と南町田のアウトレットで15時に待ち合わせすることにしていたんです。
いつもAve.20kmで走れているから、十分に間に合うと思って設定したんですが、かなりギリギリな感じ。

そんな焦りの精神状態があったからだと思いますが、ミスコースも連発。
途中、ダートに入るルートもあり、トリッキーなコースもありました。
コマ図とガーミンのダブルチェック体制がなければ、完走は難しかったと思います。
DSC02688
境川CRの小さな切れ目から入るコース。ここっすか!?って感じでした。笑


途中、「飯田牧場」という場所の前を通ったんですが、反射ベストを着た方々が多くいました。
きっとソフトクリームとか乳製品が美味しいんだろうなぁ、立ち寄りたいなぁと思いつつ、妻を待たせてはなるまいとペダルを止めることなく先に進みました。
参加された他の方のブログを拝見すると、やっぱり立ち寄りポイントだったようです。
ていうか、上記の写真のダートコースをわざわざ通したのは、この飯田牧場をコース上に持ってくるための主催者側の配慮だとか。
すいません、配慮に応えられませんでした。。
後日、個人的に行きたいです。


さらに北上して、大和市に突入。
もうゴールも間近です。
が、県道50号に入る辺りでまたミスコース。
一番大胆に間違えました。
なかなか元のコースに戻らず、結構混乱しました。

んでもって、ようやくゴールのセブンイレブン座間相武台東店に到着!
すでに時刻は15時33分でした。
待ち合わせ時間を過ぎているため、ウイダーインを1つだけ買って、手早くゼリーを吸ってサクッと再出発。
ゴールの受付まで移動です。
DSC02689

いや〜、ついに完走しました。

ここで、PCごとのレシートを提出して、時間をチェックしてもらいます。
確認が済んだら、ブルベカードにハンコを押してもらいました。
公式のブルベだとちゃんとメダルがもらえるようです。

結果は以下のとおりでした。
Start | 8:20
PC1  | 51.5km  | 11:20
PC2  | 91.6km  | 13:35
Goal | 121.1km | 15:33
Total | 7時間13分

Ave.17kmくらいですか。
通常のブルベが15kmで設定されると聞いたので、結構ギリギリですね。
あんまり休憩をとっていないのに、この数字だと200km以上は気合い入れないとダメかもしれないですね。
パンクとミスコースを減らせば、少し余裕が出るかもしれませんが。。


以上、回想しながら記事を書いていたら、やっぱり楽しかったなぁと思えてきたし、今度は200kmにチャレンジかな!


 

ブルベ練習会に参加〜その2(PC1まで。大魔神降臨も。)

出発して最初の信号で待っていると、一人の方が後ろから声をかけてくれました。

装備からしてブルベ上級者。
ライトが前後2灯ずつ付いているし、サドルバックはオルトリーブ、泥よけまで付いてます。

「ブルベ初めてなんですか」
「海岸に出るまでは道が狭くて、交通量が多いから気を付けて下さい」
と声をかけて頂きました。

確かに海岸に出るまでは、狭くてクルマも多く、信号が多くて走りづらかったです。
先に出発した方々にも追いつくくらいのペースでした。

鎌倉大仏を抜けて海岸に出ると、道幅が広くなってペースが上がります。

天気も良くて気持ちいいです。
海岸の向こう側に、富士山がキレイに見えました。
湘南の海岸に富士山、素晴らしい景色ですね。

写真を撮ろうと迷ったものの、ペースがつかめないまま休憩を取るのもなぁと考えたのと、道路の逆側なので、帰りに同じ道を戻って来たときに撮ればいいやと、そのまま素通りをしてしまいました。
(そして、帰りの時には見通しが悪くなっていて、富士山がうまく見えなくなってました。。泣)


材木座を抜けて、葉山町に突入し、東に進路をとって横須賀に向かおうとしたその時、後輪の感覚に変化が。。
なんと、パンクです。。

まだ走り始めて1時間も経っていないのに。。
前途の多難さに暗くなりながら、バイクを空地に寄せて修理開始です。

思い起こせば、パンク修理は、犬吠埼ライド以来。
結構久しぶりです。

修理をしていると、参加者の皆さんが「大丈夫ですか」と声をかけてくれました。
あったかいです。

チューブを外して、空気を入れてみるとあっという間に抜けてしまいます。
結構大きな穴が空いている模様。
空気が漏れる音で場所を探そうにも、耳をあてる前に抜けてしまうので分からない。

であれば、タイヤの方を先にチェックしようかと素手で内側をなで回してみると、、
ありましたよ、こんなモノが。
DSC02669
銀色の鋭い破片がのめり込んでました。

どこで拾ってしまったか分かりませんが、ここまでめり込んでたら、ひとたまりもありませんね。

新しいチューブを装着し、ポンピングタイム。 やはり疲れますね。。
足りないだろうなと思いつつ、心が折れ、手がつらくなったので、ある程度固くなった状態で終了。
CO2ボンベを導入したくなりました。苦笑

そして、スペアチューブを2本用意しないとと出発前は考えていたのに、忘れて1本しか持ってきてなかったことを後悔。もう1回パンクしたらDNFだと覚悟します。


気を取り直して出発です!
再開後は順調に走ります。
お手製のコマ図も機能して、一人でも道に迷いません。

横須賀の海岸沿いで他の参加者に追いつきました。
ペースがゆっくりでしたが、ルール上抜かしていいのか分からず、後ろに付いて進みます。
DSC02670


まぁ時間を競うモノでもないし、制限時間も余裕があるからまったりと行きますかと東京湾を左手に見ながら走ります。
すると、後ろから別の参加者が「お疲れ様です」と追い付いてきました。
その方々もワタクシの後ろに付いたので、やっぱり抜かすのは避けた方がいいのかなと抜かさなかった自分を褒めていました。
と思っていたのも束の間、華麗に抜いていかれました。

なんだ、抜かしていいんじゃんと、自分もスピードを上げて初めて参加者を抜かしました。
その後は自分のペースで淡々と走りました。

その後観音崎や三浦半島のアップダウンをこなし、最初のPCに到着。
(ていうか、PCって何の頭文字なんでしょうか。Check Pointとフランス語的に後ろから呼んでるのかな。Point de Checkみたいな。。汗)

途中海岸線が素敵で、停まって写真撮影。
DSC02673
工場とのコントラストもまた、いい感じ。


何人かの参加者が休憩していて、「お疲れ様です」と挨拶しながら駐車。
自分が速いのか遅いのか分かりませんが、PCの開設時間から結構経っています。
パンク修理のタイムロスが響いているようです。

ここからの景色がまた素敵でした。
畑の緑と奥に広がる青い海。気持ちいい!
DSC02678

PCの通過確認をレシートで行うので、何か買う必要があります。
補給食は持参していたので、コーラのみを購入。 補給食として持参したフィナンシェを食べながら、少し休憩。 次のPCに向かって出発です。 〜ダラダラと長くなってますが、続きます。〜
twitter
ギャラリー
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 転機は突然に。
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ