Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

ヒルクライム

雨のち荒平山。

宮崎に帰省。
初めて695をスパーダ君に載せていく。
何も考えずに、そのまま載せられた。

3列目が床下に収納されて、セレナよりも出っ張りが少ないので、より効率的に車載出来そう。
試してみよう。

土曜日はあいにくの雨。
しかも強めの雨足。

日曜日はキレイに晴れてくれたので、2時間ほどもらって久しぶりの外回り。

何処に行こうかと思いながら走ると、結局いつものコースに向いている。


銭瓶峠よりも最近は通っている気がする、荒平山。
ホームコースになりつつある。

序盤から脚が重くてタイムは狙えなそうだったので、いつもよりギアを1枚重くしてトルクをかけて登ってみる。

少しだけ斜行するのを繰り返しながら登ると、終盤が楽だった。
大きなカーブでは、スピードを落とさないように外から回ることもある訳だから、ストレートでも道路の半分くらいを使って斜行を繰り返すのって有効ではないかと考えてしまった。

レースでは邪魔過ぎて怒られるんだろうけど。

久しぶりの銭瓶峠。

ポッカリと仕事が落ち着いたので、午後から休みをもらう。

ちょうどムスメの11ヶ月検診があったので、一緒に行って結果を聞く。

順調に成長していると太鼓判をもらって、一安心&ホッコリ。

帰宅後、2時間の自由時間をもらったので、外回りへ。

明るいお外は久しぶりかな。


せっかくなので、梼原八幡宮から銭瓶峠に登って、大分ICを経由して帰るルートへ。

コンパクトでそれなりに登れるから、気に入っているコース。


銭瓶峠までに行く途中の、大分自動車道をくぐる県道が、線形改良で真っ直ぐになっていた。

Stravaのセグメントになってるのに、距離が変わっちゃうよなと思いながら通過。


久しぶりの銭瓶は、やっぱりキツかった。

ヒョッコリ速くなってないかなと期待したけど、数字は残酷。

1430秒かかって頂上に到着。


そうそう、また今日もEdge1000Jがフリーズした。

どうやらセグメントを表示させる時に起きる模様。

2回続けてフリーズしたので、イラっときてセグメント表示を無効にしたら、正常化した。


きっと何かのバグでしょうから、アップデートで直してくれることを期待。


セグメントを走り抜けた後に、ピロピロ~って音が鳴るのが結構好きだったりするので。

夜練で凍える。

ムスメがいつも20時過ぎに寝ます。
ツマも付き添っているので、夜は比較的独りの時間が持てる。
でも、大きな音はたてられない。

そこで試してみたのが、夜の実走。
ムスメが寝たのを確認してから、そそくさと準備をして外へ。

西都原エンデューロ以来の外回りで、心はウキウキ。
ただ、日が悪すぎた。
猛烈に寒い。
大分でも0℃近い気温で、風が容赦なく手先と足先を攻め立てて感覚を奪っていく。
走れば温かくなるかと思い、近場の市美術館に登る坂道を攻めてみるものの、それ以上に寒さが優ってしまう。
それでも登っている最中は大丈夫だが、下りが最悪。

しかも2度目の登りの後、寒さからからなのか、Edge1000が途中でフリーズ。
画面が固まって動かなくなってしまった。

一気にテンションが下がるものの、せっかく来たんだからと、さらに3本登って帰宅。
いい練習にはなったけど、凍えすぎた。
夜練するなら、季節を選ぶ必要がありますな。

フリーズしたEdge1000は、充電しつつ、電源ボタン、スタートボタン&ラップボタンの3つを同時押ししてリセットして復活。
でも、ログはフリーズした時点でストップしてた。泣ける。。
 

 

明けまして2017年。

明けましておめでとうございます。

年始は初日から外回りに行けました。
定番の荒平山です。

22:11の自己ベストで走れました。
平均パワーも289W。

下山して帰りすがらの平坦路で、思いっきり踏む練習。
エンデューロも意識して、最近、外回りでやってみてる。
絶対にゴールスプリントなんて出来ないけど。苦笑
そしたら、1,074W出た。
初めて1,000Wを超えたぞ。

これまで下ハン持って、ダンシングしながらのトルクのかけ方がよく分からなくて、自分でもチグハグだよなぁと思うほどだったけど、なんとなくスムーズに出来るようになった気がする。

なかなかイイ感じです。
幸先のよいスタートになりました。

今年も安全にロードバイクを楽しめますように。

ウェーブなサドルでお尻が喜ぶ!?

大きなパワーを出すことが課題だと認識したワタクシ。
三本ローラーで落車しない程度にもがいている時、どうもお尻が安定しないのが気になった。
なんかパワーが逃げている気がして気持ちが悪い。

そこで、サドルを変えてみることに。
Sella SMP Drakon。
以前チームメイトのOさんから借りて、そのまま譲って頂いたもの。

後ろが反り上がっているので、お尻が安定するんじゃないかと期待して。

乗ってみると、やはりお尻は落ち着く。
特に下ハンを持った時のサポート感みたいな、お尻を面で支えてくれる感じがするのが好印象。
お尻が喜びました。

コレはイイかもと、試しにヒルクライムでも使ってみた。
長い距離での前乗りではどう感じるのかを改めて調査したかったので。

向かったのは、宮崎市の荒平山

前後にウェーブしているので、前乗りでも後ろ乗りでも、盛り上がりが支点になってくれてペダリング時に力が込めやすく感じる。
フラット形状よりもイイかも。

自分の乗り方では、前乗り時に坐骨をレールに押し当てている形になり、ただ時間が経過すると痛くなることが判明。

前方部の盛り上がっているところに上手くお尻を乗せられると、前乗り時もサドル高が変わらなくていいというレビューも見るけど、ペダリングサドルレールに坐骨を押し当ててペダリングする感じになってしまい、ダメみたい。

SMPは平地メインが良さそう。
てことは、西都原で使うにはありでしょうかね。

でも更に考えれば、もう少しウェーブがユルいサドルだったら、オールラウンドに使えるんではないか?
う〜ん、また沼のフチに立ってしまった気がする。。

twitter
ギャラリー
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 転機は突然に。
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ