Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

トレーニング

ローラーに飽きてきた。。

Sufferfestも、Zwiftも、辞めてしまって、
Amazon Primeで映画を見ながら、Garminで作成したワークアウトをこなしているわけですが、
だいぶ飽きてきました。汗

ローラーに気持ちが向かないんですよね。
はぁ、ローラーしなきゃいけないのかぁ、と思いながらしている感じです。

目標がないのが原因なのか、ローラーのお供としてアプリが必要なのか、
自分でも分かりません。

だったらローラーしなければいいって話しなんですが、
これまで続けてきたことを止めることに対する恐怖もあったりで。。

またトレーニングアプリに手を出してみようかなぁ。。 

久しぶりのチーム練習。

ちょうどよくタイミングがあったので、かなり久し振りにチーム練習に参加出来ました。
練習ではよく使われるコース。
一周3.4kmで、アップダウンがあり、特に最後の坂が脚にきます。

参加メンバーは4名。
うち3名は、再来週に迫った九州チャレンジに参戦するので、気合いと地脚が違います。

ほぼローラーしかしていないので、付いていけるか不安でしたが、周回コースだから千切れてもそのまま走っておけばいいから気が楽。

一周流してからスタート。
のっけからペースが早くてビビる。
ていうか集団走行も、西都原以来でなんだか不安定。
しかも坂で400W以上が続き、いきなり千切れそうになった。汗

なんとか付いていったけど、コリャいつまで持つか分からんなぁと。

西都原でも脚を休めるのが出来なくて、早々に千切れたのを思い出し、なるべく脚を休めて最後の坂に備えるようにする。
ローテーションで前に出るときは、なるべく下りに差し掛かる時を狙って、かつ、頑張らないように。
遅かったら抜いてもらえばいいと割り切る。

そしたら、最後の坂もギリギリ付いていけるようになった。
やっぱり脚のマネジメントって大事なんですね。
これはローラーでは分からないこと。

とはいえ、キツいことには変わりなく、10周回目の最後の坂でサヨウナラ。

いい練習になった!
独りだと、どうしても無意識に出力にリミットをかけて追い込みきれないんだなと実感。
定期的にチーム練習に顔出したいなぁ。

自分の弱点を知る。

エンデューロレースにエントリーしたので、それに向けたトレーニングをしていきたいと思ってます。

昨年参加したエンデューロレースであるオートポリスでの反省は、必要以上に落車を恐れずに、先頭集団に残ること。

この点は、自分のハートとの闘いになりますね。

あとは一般的に、強度の強弱が激しいので、インターバルのトレーニングが必要と認識してます。

ということで、ZwiftのWorkoutでインターバルをやってみました。

The Wringerというもの。
FTPの2倍チョットを30秒間+レスト2分半のセットをたくさんやるもの。

ワタクシの場合、520Wを出す必要があるんですが、これがホントにツライ。。

最初の5本くらいを越えると、もう脚が言うことを聞いてくれなくなるし、心拍も絶え絶え。

10本を越えると520Wを出すのが難しくなって、もうフラフラ。

こんな調子でメニューを完遂出来ません。


また、別のメニューで780Wを10秒というオーダーにも応えられないこともありました。
(これには三本でもがけないという要因もあり、負荷を重くしました)


これは軽くショック。
それだけ自分の脚はインターバルとか、瞬間的な大きい出力に弱いということだと理解しました。

少しでも克服してレースに臨みたいものです。

ZwiftのWorkoutをやってみる。

ZwiftにはSufferfestと同じようなWorkoutメニューがある。
専用の映像はないけど、指示に従ってパワーをだして、所要の目的を達成する。

時間別のメニューもあり、コマ切れトレーニングもできる。

40分しかなかったので、30分のメニューをやってみた。
Jon's Short Mixなるもの。

インターバルとSSTをミックスしたもの。

今何をすべきか、映像で分かりやすく教えてくれる。
左がメニューで、真ん中左が今出すべきパワー。
前方にあるアーチは、パートの区切りで、あれを越えると次のパートが始まる。
下のバーは自分が出したパワーの軌跡。
視覚的で分かりやすい。

30分やって、TSSが43.3。
ちと少ないかな。
コマ切れでもTSS50くらいはやっておきたいなと。

でも、チリツモの精神で積み上げていくしかないですね。

FTPキープのために必要な練習量って。

ここんところ、平日は全く乗れず、日曜日に1時間のフリータイムをもらってます。

1時間で効果的なトレーニングをしようとすれば、やっぱりローラー。

Sufferfestのメニューを1つ選んでこなしています。

FTPの数値と、峠のタイム更新具合から、おそらく育休前が自分史上で最強だったので、これを如何にキープするかが今の課題。

そのためにどの程度のトレーニングが必要なのか全く分かりませんが、Sufferfestのメニューを同じFTP設定でこなせるか否かが大きなメルクマールになると考えてます。


すでに、段々キツくなってるんですけどね。。汗
あれっ、このメニューこんなにキツかったっけ?と思っちゃってます。。
twitter
ギャラリー
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 転機は突然に。
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ