Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

インナー

掘り出し物に喜び、ビブの透けについて悩む。

阿佐ヶ谷にあるフレンド商会にフラッと行ってみたら、
掘り出し物を見つけてしまって、つい買ってしまいました。

まず、 エグザリットのブレーキシュー。
慣らし運転中ですが、だいぶシューが減ってきてしまっています。

どうせならエグザリット2のシューに変更しようと思っていたんですが、 
「1なら、安くなっていますよ!」とのこと。
約4割引きで、¥1,700になっていました。
2が出たので、1が安くなっているんでしょうかね。

だったら、1でいいだろうと2つ購入。
ランニングコストが課題のエグザリットですが、いい買い物が出来ました。


次は、半袖ジャージ。
Mavicのヘリウムジャージaltiumが半額になっていたので、
Ksyrium SLRユーザーだし、いいかも!と買っちゃいました。
しかし、ちょっと後悔めいた気持ちも無くもなく。。
IMG_0881

というのも、前面がメッシュ素材になっており、
写真のように、激しく透けます笑。

まぁ、乳首はインナーを着ればいいんですが、
ビブタイツとskinsのようなコンプレッションインナーを併用する場合、
トイレを考えるとビブタイツを上に着るのが現実的。
そうすると、写真のようにビブの2本線がバッチリ浮き出ます。

これって、サイクリスト的にオッケーなのか甚だ疑問であります。
素人の方が見たら、こういうデザインなのかと思ってくれるでしょうが、
サイクリストの方から見ると、ビブだと分かるわけで。

ありなのかな、無しなのかな。
う~ん。


そして、インナーウェア。
skinsのコンプレッションインナー(Sport CROMというやつ)が、これまた半額だったので、つい財布のひもが。。
サイズがxsしかなかったんですが、店員さん曰く「このサイズでいいと思います」と。
半信半疑でしたが、着る時には結構きついものの、着てみるとコンプレッション具合がいい感じ。
xsサイズなんて、買ったことがなかったけど、
やっぱりウェアは実店舗で買うのがベターですね。


職場の先輩が、コンプレッションを着るとダンシング時の上半身が楽になる、と言っていたので、
ツーリング投入が楽しみです。


あぁ、バイクに乗らなくても、
浪費してしまった。。
でも、買い物って楽しいなぁ。。爆 

真冬のインナーはこれで決まり!

モコズキッチンじゃないですが、この時期のインナーでいい感じのものに巡り会えました。

Under Armourのコールドギアです。 
今シーズンは3シリーズあるようですが、ワタクシが選んだのは1番暖かいとされるArmour Stretch。

速乾性に優れるとされるThermoと悩みましたが、暖かさを優先。
それと、袖が手の甲まで伸びていて親指をホールに通す構造になっているのが気に入りました。
手首周辺の冷気が入らないと同時に、カッコイイ。
スノボウェアで、この手の機能を施したモデルが欲しかったことを思い出したり。

サイズはSサイズを選択。
Mでもよかったんですが、ストレッチが効いているのでよりタイトに着れる方にしました。
ちなみに胸囲は86cm前後です。
着丈も問題ない長さでした。

ただ、ライドに着て行って気がついたんですが、右の腕の長さが若干短いようで、走っているとフィンガーホールの圧力で親指の付け根が少し気になりました。
ちなみに腕の長さは親指の付け根までで90cmくらいです。



実際に2度のライドに着て行きました。
気温は0℃から5℃くらい。
大分も結構寒いんです。


1度目はASSOSのジャージを上に。
全く寒さを感じません。
昨シーズンは同じジャージの下に、長袖インナーを2枚着ていましたから効果が高いんでしょう。
登りでずっと負荷の高い動きをしていると暑くなるほど。
ジャージのジッパーを下げて調整しました。

素材はコンプレッションウエアとしては少し厚みがありますが、全く着ぶくれしません。
肌触りも優しい感触で、裏起毛の上質なスゥエットをピッタリ見にまとっていると言えばいいんでしょうか。
ジャージの下が1枚で済むのは、上半身のごわつきが軽減されて動きやすいです。


2度目はシマノのジャージを上に。
ASSOSよりも薄手です。

寒さを感じないという点では同じでした。
インナーがしっかり保温してくれているんでしょうね。
ジャージの違いという点では、ASSOSでは途中で外したネックウォーマーを外さずに付けていました。

2度目には、初回に着たユニクロのエアリズムを着ませんでした。
吸汗性の程度を試したかったんです。

ライド中に汗が気になるとか、蒸れるとか、下りで汗冷えするとかはなく、汗の存在に気付かないまま終えましたが、帰って脱いでみると背中に汗をうっすらとかいてました。
吸汗性に優れている訳ではなさそうなので、それを補うものを肌着として着込んだ方がより快適になると思います。


春先や秋口には、これに半袖ジャージでいけるんじゃないかと思います。
何はともあれ、納得のいくインナーに出会えました。
(近所のスポーツデポで30%OFFでしたが、オンラインでもセールをやっているようです。)
twitter
ギャラリー
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ