Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

ブレーキ

エグザリットから離れられなそうです。

画像1


ヤビツTTと和田TTをはじめ、最近ヒルクライムに出かけているわけですが、登れば下ることになるわけです。

その際、実感しているのがMavicのエグザリットブレーキシューの安定性。


キシリウム SLRに替えてから相当の距離を走ったわけですが、ブログ等で皆さんが指摘されているように、当初はブレーキシューがびっくりするほどモリモリ減りました。

そして、メーカーが言っている500kmかどうかは分かりませんが、ある程度走って、シューがある程度擦り減った後は、他のシューと同じような減り方になります。

ギザギザのリムにシューが馴染んできたんだなぁと感じているところです。
DSC01782
ギザギザの隙間にエグザリットシューが入り込んで、うっすらと緑色になっています。


そして使い勝手ですが、とても気に入ってます。
制動力が素晴らしいんです。
105についていたブレーキシューよりも、軽い引きで速度が落ちる気がします。特に実感するのが、下りの時。
105では、ずっとブレーキをかけっぱなしで手が痛くなることもありました。美ヶ原のような長い距離のダウンヒルでは特に手の痛さがきつかった記憶があります。

それが、エグザリットにしてからは、制動力に対する安心感があるので、急な長いダウンヒルでも、曲がる前にブレーキをかければ良くなりました。

そして、雨の日にも安心してブレーキングできるのもメリットと感じています。
105のシューは雨の日だと明らかに制動力が落ちるのを感じましたが、エグザリットだと晴れの日と同じようなフィーリングでブレーキできます。


決して、Mavicのまわし者ではありませんが、キシリウム SLRにして良かったと思っています。
もし買い替えるとしても、キシリウム SLRにしてもいいと思うくらいです。笑


もともと、真っ黒なリムに惹かれて、見た目重視で選んだホイールですが、性能の面でも満足いく結果となりました。
大事に乗っていきたいと思います。

エグザリットの音について補足

画像1
梅雨入りしてしまいましたが、まだまだ新緑はキレイですね。


先日、エグザリットを気に入ってますとエントリーさせて頂きましたが、世の関心の高い(?)音について触れるのを失念しておりました。

確かに、音がします。
擬音にしたら、キューン、というのが近い気がします。
特に最初は、皆さんが指摘されているように、周りの目が気になるくらい大きかったです。

走り込んでくるにつれて、音も気にならないくらいに落ち着いてきます。
自分には聞こえるけれど、周りが気になるほどではないです。現に、一緒に走った人からも指摘されたことはありません。

ただ、ダウンヒルの時に、強く急ブレーキをすると、ヴゥヴォー!といった咆哮を響かせます。
これには自分でも今だにビックリすることがありますが、まぁ出現頻度も少ないですし、許容範囲です。
むしろ、咆哮を聞かないよう、ブレーキングに気をつけてます。


そして、逆に、普段のキューンという音が、ワタクシには、停まってるぞと意思表示をしているようで、心地良く聞こえています。ハイ。

あばたもえくぼ、の心境でしょうか。

エグザリット/ブレーキシューの寿命

今年の冒頭にホイールを、Mavic Ksyrium SLRに換えました

それ以降、ものすごく削れる!と巷で噂されているエグザリットのブレーキシューを使用してきた訳ですが、TarmacからLook 695Jに乗り換えた際にシューも交換してもらいました。
DSC02624
溝もキレイに復活です。


溝もほぼなくなってきていて、ここまで減ったら危ないよ!というラインまで到達しそうなレベルまで擦り減っている状態でした。

その状態までの走行距離を測ってみたところ、
2,562.26km
でした。 

これが長いか短いかの判断は、ワタクシには付けられませんが、
最初のシューは減りが早いと言いますし、まぁ、十分ではないでしょうか。
 

お買い物の結果。

クーポンの使い道ですが、結局、、

DSC02942

こんなものに変わりました。
・ブレーキ(アルテ6800系)
・LezyneのCO2対応ハンドポンプ
・Dedaのバーテープ(カーボン柄)

これに加えて、ペダルをグレードアップさせることにしました。
在庫がなかったので、取り寄せになってます。


ブレーキは、自分にはDuraがもったいないとの結論に達し、アルテを選択しました。
この結果、「予算に余裕があったら欲しいなぁ」と指をくわえて我慢していたアイテムを揃えることが出来ました。
数が多いと、勝った感があって満足度が高いです。笑

特に、CO2ポンブは一度使ってみたかったので、パンクが楽しみです!?

フロントハブとブレーキキャリパーのメンテ。

最近ダンシングするとまた音鳴りがしてきたこともあり、ハブのメンテをしてみました。
といっても、面倒だったのでフロントだけ。笑

前回メンテしたのが4ヶ月ほど前なので、意味があるのかは不明ですが。。 

一度やったので作業自体はスムーズに出来ました。
汚れを拭き取って、Mavic純正オイルを塗りぬり。
ハイ、終了と。
DSC04282


ホイールをフレームに戻した時、ブレーキに目が。
なんだか、ブレーキシューとリムとの間隔が左右で違う気がします。
リア側を見てみると、同じく間隔が違うようです。
両側ともブレーキの右側の間隔が広いんです。

ブレーキをかけてみると、なんと!ホイールが片側に振れてからストップします。
相当間隔に差があるためでしょうね。
すごくホイールに悪そうです。

こいつはすぐに直さねばとネットを徘徊。
アルテグラ6870のブレーキキャリパーの場合、サイドに隠れているボルトを締めることによって、向かって左側のブレーキシューがリム側に移動することが判明。
DSC04286


おかげで、両側から均等にブレーキシューが締め付けて、ピタッとホイールが止まるようになりました。
今まであんなに歪んだ形で止めていたのが怖いくらいです。

何はともあれ、気付いて良かった。


twitter
ギャラリー
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ