Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

バイク収納

PROUD×United Arrowsが考えるバイクの保管方法

バイクの保管方法については、先日記事をアップしていますが、
参考になりそうなものを追加です。

本日、PROUD BOXなるイベントに行ってきました。
自転車のではなく、マンションで有名な野村不動産のPROUDを宣伝するイベントです。
DSC01203


無論マンションを買う予定なんて皆無なんですが、
お目当てはこちら。

DSC01205



PROUDとUnited Arrowsがコラボして、「着心地のいい家」をコンセプトにインテリアや収納の提案をしているんですが、そこにバイクの保管方法についての提案が。

すっきり収納できていて、美しいです。
しかも、ホイールやウェアも同じシステムでまとめているのが、統一感があります。
DSC01208
DSC01207


これで活用されているのが、ロイヤルという会社の、いわゆるダボレールとか、棚受けレールとか言われているもの。


前もって知っていたら、この方法も有力候補にしていました。
とてもいいですね。

ホイールの収納に、この方法を使えないか検討しています。
ただし、もう壁に埋め込みができないので、レールが外に出てしまうんですが。。


ちなみに、PROUD BOXでは、こんな展示もありました。
DSC01220

それと、片山右京が講演していました。
ロードバイクのブームも、だいぶすそ野が広がってきていますね。



-------------------------------------------
ランキングに参加しております。
クリック頂けると、うれしいです^ ^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ロードバイクの保管方法に凝ってみる~その1

ロードバイクは当然室内保管が前提だと思います。

でも、結構大きいので、置き場所に困りますよね。
特に我が家は、Tarmacとtikit、そして奥様のBRUNOと3台あるので、効率的に保管しないと相当家の中のスペースを使ってしまいます。
実際、前の家では、一部屋をつぶして、自転車だけの部屋になっていました。

今の家に引っ越すに当たって、 ちょっとオシャレにバイクを保管したいなと思いました。
で、自転車を置くスペースを小さいながらも確保してもらいました。

確保できたのはうれしかったんですが、スペース自体は小さいため、当時持っていたCannondaleのMTB(Jekyll)を後ろ髪をひかれつつも、友人に譲って3台に。

そして残った3台のうち、TarmacとBRUNOを縦に保管して、tikitは折り畳んで小さく床に置いておくプランでいきました。

考えたのは、ミノウラのバイクタワーのような、つっかえ棒タイプ。
使っておられる方も多そうだし、すっきりと保管できそうです。
ただ、細かい点で気になることが。
バイクを保管するスペースには、窓が上部にあるのですが、つっかえ棒だと棒が外から見えちゃうんです。
あと、ちょっとデザインが無骨なのが。


脚がついているタイプは、ちょっとスマートさでは落ちるかという印象で却下。


有力候補だったのは、これ。
CycleLoker クランクストッパースタンド。
img7f2de00azikbzj


かなりデザイン性が高くて、グッときました。
素材も黒のスチールで、いい雰囲気です。
サイクルモードでも出展されていたのを見ましたが、素敵なたたずまいでした。
でも、クランクで固定するタイプなので、
小径車だとクランクがひっかからなそうで、断念しました。

次の候補はこちら。
bike-shelve-lead1-thumb-1200x675-23309


これは一時期導入を考えていました。
Bike Shelfという商品だそうです。
まさにインテリアとして、バイクがなくてもオシャレなデザイン。
やられました。
ただ、海外のモノで現物を確認できなかったので、Tarmacの湾曲したトップチューブが入るのか、自信が持てませんでした。
写真のピストよりも、トップチューブが太いですし。
大工さんにも造作できないか相談しましたが、それなりにコストがかかるとのこと。
残念だけど、却下です。。

そして、最終的に選んだのはこちら。
cycloc_relax3


Cyclocという壁掛けの商品です。
ロンドンでデザインされたもので、写真のとおりバイクをインテリアにする力があります。
日本でもインテリアショップで買えるので、自転車グッズというより、インテリアグッズとして捉えられているんでしょう。ただし、ちょっと高いです。。
一方、ロンドンだからかも知れませんが、Wiggleで買えます。
わたしは、当然、大英帝国から輸入しました。

実際使ってみて、とても満足しています!


長くなったので、レビューは別途アップしたいと思います。
 
 
twitter
ギャラリー
  • ホイール収納、どうしてますか?
  • ホイール収納、どうしてますか?
  • ホイール収納、どうしてますか?
  • ホイール収納、どうしてますか?
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • Zwift再び。
  • 連チャン。
  • 久しぶりの外回り。
  • 買ってよかったもの~beats Beats X~
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 転機は突然に。
  • 迎えの前に。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ