ロードバイクは当然室内保管が前提だと思います。

でも、結構大きいので、置き場所に困りますよね。
特に我が家は、Tarmacとtikit、そして奥様のBRUNOと3台あるので、効率的に保管しないと相当家の中のスペースを使ってしまいます。
実際、前の家では、一部屋をつぶして、自転車だけの部屋になっていました。

今の家に引っ越すに当たって、 ちょっとオシャレにバイクを保管したいなと思いました。
で、自転車を置くスペースを小さいながらも確保してもらいました。

確保できたのはうれしかったんですが、スペース自体は小さいため、当時持っていたCannondaleのMTB(Jekyll)を後ろ髪をひかれつつも、友人に譲って3台に。

そして残った3台のうち、TarmacとBRUNOを縦に保管して、tikitは折り畳んで小さく床に置いておくプランでいきました。

考えたのは、ミノウラのバイクタワーのような、つっかえ棒タイプ。
使っておられる方も多そうだし、すっきりと保管できそうです。
ただ、細かい点で気になることが。
バイクを保管するスペースには、窓が上部にあるのですが、つっかえ棒だと棒が外から見えちゃうんです。
あと、ちょっとデザインが無骨なのが。


脚がついているタイプは、ちょっとスマートさでは落ちるかという印象で却下。


有力候補だったのは、これ。
CycleLoker クランクストッパースタンド。
img7f2de00azikbzj


かなりデザイン性が高くて、グッときました。
素材も黒のスチールで、いい雰囲気です。
サイクルモードでも出展されていたのを見ましたが、素敵なたたずまいでした。
でも、クランクで固定するタイプなので、
小径車だとクランクがひっかからなそうで、断念しました。

次の候補はこちら。
bike-shelve-lead1-thumb-1200x675-23309


これは一時期導入を考えていました。
Bike Shelfという商品だそうです。
まさにインテリアとして、バイクがなくてもオシャレなデザイン。
やられました。
ただ、海外のモノで現物を確認できなかったので、Tarmacの湾曲したトップチューブが入るのか、自信が持てませんでした。
写真のピストよりも、トップチューブが太いですし。
大工さんにも造作できないか相談しましたが、それなりにコストがかかるとのこと。
残念だけど、却下です。。

そして、最終的に選んだのはこちら。
cycloc_relax3


Cyclocという壁掛けの商品です。
ロンドンでデザインされたもので、写真のとおりバイクをインテリアにする力があります。
日本でもインテリアショップで買えるので、自転車グッズというより、インテリアグッズとして捉えられているんでしょう。ただし、ちょっと高いです。。
一方、ロンドンだからかも知れませんが、Wiggleで買えます。
わたしは、当然、大英帝国から輸入しました。

実際使ってみて、とても満足しています!


長くなったので、レビューは別途アップしたいと思います。