Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

ウインドブレーカー

assosのアフターサービスを使ってみた結果。=1勝1敗?=

房総遠征時に落車したために、買ったばかりのassosタイツと、ウインドブレーカーが傷付いてしまいました。

assosには、無料で修理してくれるプログラムと、購入後3ヶ月以内に限っての交換プログラムがあるので、これらのプログラムを活用してみようと購入したお店(別々)に預けていました。

40日ほど経過して、 両方とも同じタイミングで戻ってきましたので、それぞれ取りに行ってきました。

その結果は、1つが予想以上、1つが予想以下というもの。


予想以上だったのが、ウインドブレーカー。
傷がついた箇所を切り取って、同じ生地で縫い合わせてくれています。
袖のゴム部分との縫製も含めて、丁寧な仕事です。
DSC03008
もともとこんなデザインでしたと言われたら分からないクオリティ。


残念だったのが、ビブタイツ。
DSC02992
DSC02997

ヒザの部分で、2層目の白い生地が見えてしまっていた箇所は、同じ生地を上からあてて縫っています。
写真をご覧頂ければ分かるように、明らかに補修しています!というのが分かります。

さらに、左太もも脇の穴が空いてしまっていた箇所も、生地を上からあてて縫っているんですが、なんと色違い。。

同じ色の生地はなかったんでしょうか。。

両方の箇所とも、継ぎ接ぎ感が出まくりで、チョットがっかりしてしまいました。
無料で修理してくれているから、もちろん文句は言えないんですが、、

それと、毛羽立っている箇所の修理はなし。
穴が空いたり、相当程度の損傷がある箇所を修理してくれるようです。


修理自体は、工場の判断だそうなので、ビブタイツは修理が難しかったのかもしれませんが。。
これだけ仕上がりが違うのは、何か理由があるんでしょうか。


なお、ビブタイツの方は購入して3ヶ月以内なので、交換プログラムの対象になるはずなのですが、“修理が出来ないダメージ”の場合に適用になるとのこと。
そうなんですね。


ま、無料で修理して頂いただけでも、ありがたいアフターサービスです。
アソスさん、ありがとう!
もう落車しないように気をつけます。


assos ウインドブレーカー ルフトシュッツ

ウインドブレーカーは、assosのルフトシュッツを使ってます。

ウインドブレーカーって、峠からの下りに使ったり、肌寒い春、秋先に使ったりと、通年便利に使えるアイテムだと思うんです。

なので、せっかく買うならいいモノにして、長く使いたいなぁと思って選んだのが、高級ブランドassos。

買ってみて、その魅力が良く分かりました。
まず私が重視する見た目が素晴らしい。

モノトーンでありながら、デザイン性を感じさせるし、そのデザインも機能面の裏打ちがある。

ルフトシュッツでいえば、肩から脇にかけて切り返しがついてるんですが、ここだけ伸縮性のある素材で、フィット感を追求しつつ、デザインのアクセントになってます。

しかも、完全にサイクリング時の前傾姿勢を考えてデザインされているので、着た時のフィット感がハンパないです。
ジップを閉めると、風がシャットアウトされます。

画像2


しかも、クルクルっとして、簡単にコンパクトになります。
暑い日のダウンヒルでは、重宝します。

画像1


高いだけの価値はあるなと、納得のassosでした。


twitter
ギャラリー
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • 宮崎の聖地へ。
  • 宮崎の聖地へ。
  • 雨のち荒平山。
  • 新しい相棒来たる!
  • 新しい相棒来たる!
  • 2週連続のチーム練。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ