Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

近場

週末連チャン。

おかげさまでムスメは一歳を過ぎて、元気に育ってくれています。

一歳を過ぎたら子育ても少し落ち着いて、バイクに乗れる時間も取れる様になると思ってました。

でも我が家の場合は、ツマの負担(負担感)がまだ大きくて、なかなか時間に恵まれません。
事前の期待値が大きかっただけに、なんだかモヤモヤしてますが、子育て最優先ですから仕方なし。

何か大切なものが与えられたんだから、何かを諦めるのも仕方ないのです。


そんな中、新しいオペレーションを試すために早朝トレーニングをしてみました。
6時半にムスメが起きる前に、外回りして帰ってくるもの。
周りの仲間はすでに取り入れてますが、ようやく実現出来ました。

試行なので土曜日に実施。
4時半に起きて、起こさない様にソロリソロリと準備。

銭瓶峠まで行くと時間がオーバーしそうなので、梼原八幡様を往復することに。

ひんやりした早朝の空気を感じながら走るのは気持ちいい。
しかも、クルマも少なくて快適。

TSSも75になるので、それなりのトレーニングになる。

こりゃいいや、と平日にも取り入れようとしたら、4時過ぎに起きることもあるから、平日はやめて欲しいと。

早朝の時間帯も有効に使えるには、もう少し時間が要るようです。


日曜日にも時間をもらって、同じコースに。
週末連チャンで、TSS150をなんとか確保して終了。


パパライドバランスの追求は、なかなか難しい。

荒平山でお代わり。

GWがスタート。
前半は宮崎で過ごす。

天気も良かったので、ツマに決裁をもらって外回りへ。
もう宮崎は夏みたいな気候。

いつも春が飛び越えられて、すぐに夏になっちゃうとツマはボヤいてます。

来月アタマに、ツールド国東のAコースにエントリーしているので、登りの練習でもしようかと、荒平山へ。

しかも、チャリダーの坂バカ遠足の回を見た後だったので、お代わりしようと決めて出発。笑


1本目:23分ちょっと
2本目:25分弱
こんな感じで登りました。

今日は1本目の序盤から脚が重くて、パワーも上がらなかったので、タイムは狙わずに淡々と回すことに注力。

2本目は、Edge1000Jのサイクリングダイナミクスのページを表示させて、ペダリングの様子を確認しながら登りました。

どうしても左脚のパワーが弱くなるので、自然にペダリングする中で、左右バランスが均等になるようなペダリングを探しながら。

それと、左脚が外踏みになりがちなので、センターで踏めるように。

結果、
左右バランス:49% / 51%
トルク効率:85% / 85%
ペダルのスムーズさ:26% / 27%
左PCO:+0mm
右PCO:+1mm
となりました。


いいGWのスタートになりました。

宮崎の聖地へ。

宮崎に里帰り。
時間をもらって外回りへ。

今回は荒平山以外の場所に行こうと思い、海岸沿いでも行って景色を楽しもうかなぁと考えた末、椿山へ。
宮崎のロード乗りの聖地で、タイムを計ってみる。

パワー値を見ながら、270W以上をキープするように心掛ける。
そうすると緩斜面でも力を抜けない。
緩斜面だと自分では頑張っているつもりでも、100〜150Wに落ちていることが多いので、そこで自分に甘えずに踏めるかは大事な気がする。

そういった意味で、個人的にヒルクライムでのパワーメーターって、有効だと思う。
Garmin Vectorだとちと重いけど、レースになっても外せない。

そんなこんなで頑張って登る。
タイムはSTRAVA上で、20:25。
自己ベストは、8月に登った時の20:14。

区間の平均パワーは、282W。
270W以上の維持は出来た。

20分を切ると、地元ではまあ早いというレベルのようなので、まだまだ。
モチベーション維持のために、高千穂レースに出るか迷っているけど、こんなんじゃ出ても力不足を痛感するだけかも。


ちょうど桜がキレイだった。
外回りが出来てラッキー。

もう春ですね。

雨のち荒平山。

宮崎に帰省。
初めて695をスパーダ君に載せていく。
何も考えずに、そのまま載せられた。

3列目が床下に収納されて、セレナよりも出っ張りが少ないので、より効率的に車載出来そう。
試してみよう。

土曜日はあいにくの雨。
しかも強めの雨足。

日曜日はキレイに晴れてくれたので、2時間ほどもらって久しぶりの外回り。

何処に行こうかと思いながら走ると、結局いつものコースに向いている。


銭瓶峠よりも最近は通っている気がする、荒平山。
ホームコースになりつつある。

序盤から脚が重くてタイムは狙えなそうだったので、いつもよりギアを1枚重くしてトルクをかけて登ってみる。

少しだけ斜行するのを繰り返しながら登ると、終盤が楽だった。
大きなカーブでは、スピードを落とさないように外から回ることもある訳だから、ストレートでも道路の半分くらいを使って斜行を繰り返すのって有効ではないかと考えてしまった。

レースでは邪魔過ぎて怒られるんだろうけど。

久しぶりの銭瓶峠。

ポッカリと仕事が落ち着いたので、午後から休みをもらう。

ちょうどムスメの11ヶ月検診があったので、一緒に行って結果を聞く。

順調に成長していると太鼓判をもらって、一安心&ホッコリ。

帰宅後、2時間の自由時間をもらったので、外回りへ。

明るいお外は久しぶりかな。


せっかくなので、梼原八幡宮から銭瓶峠に登って、大分ICを経由して帰るルートへ。

コンパクトでそれなりに登れるから、気に入っているコース。


銭瓶峠までに行く途中の、大分自動車道をくぐる県道が、線形改良で真っ直ぐになっていた。

Stravaのセグメントになってるのに、距離が変わっちゃうよなと思いながら通過。


久しぶりの銭瓶は、やっぱりキツかった。

ヒョッコリ速くなってないかなと期待したけど、数字は残酷。

1430秒かかって頂上に到着。


そうそう、また今日もEdge1000Jがフリーズした。

どうやらセグメントを表示させる時に起きる模様。

2回続けてフリーズしたので、イラっときてセグメント表示を無効にしたら、正常化した。


きっと何かのバグでしょうから、アップデートで直してくれることを期待。


セグメントを走り抜けた後に、ピロピロ~って音が鳴るのが結構好きだったりするので。

twitter
ギャラリー
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ