Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

パワーメーター

宮崎の聖地へ。

宮崎に里帰り。
時間をもらって外回りへ。

今回は荒平山以外の場所に行こうと思い、海岸沿いでも行って景色を楽しもうかなぁと考えた末、椿山へ。
宮崎のロード乗りの聖地で、タイムを計ってみる。

パワー値を見ながら、270W以上をキープするように心掛ける。
そうすると緩斜面でも力を抜けない。
緩斜面だと自分では頑張っているつもりでも、100〜150Wに落ちていることが多いので、そこで自分に甘えずに踏めるかは大事な気がする。

そういった意味で、個人的にヒルクライムでのパワーメーターって、有効だと思う。
Garmin Vectorだとちと重いけど、レースになっても外せない。

そんなこんなで頑張って登る。
タイムはSTRAVA上で、20:25。
自己ベストは、8月に登った時の20:14。

区間の平均パワーは、282W。
270W以上の維持は出来た。

20分を切ると、地元ではまあ早いというレベルのようなので、まだまだ。
モチベーション維持のために、高千穂レースに出るか迷っているけど、こんなんじゃ出ても力不足を痛感するだけかも。


ちょうど桜がキレイだった。
外回りが出来てラッキー。

もう春ですね。

2017 FTP計測初め。

新年早々、荒平山で調子が良かったのに気を良くして、新年1発目のFTP計測をしてみることに。

大分に帰る前に時間をもらう。
ZwiftのワークアウトプランにあるFTPテストをやり始めたものの、20分計測中にPCが電源切れで落ちるアクシデント発生。

おかげで画面上で残り時間が分からないし、リアルタイムでのFTP値が分からなくなったけど、Edgeの数値を見ながら喰らいつくだけ。


結果、20分の平均パワーが284Wに。
95%がFTPだとすると、269.8W。


なんと、育休前の264Wを更新してしまいました。
ホントかな、実感ないけど。汗

ローラーで20分走を繰り返していたので、単に20分間走り切ることへの耐性が出来ていただけとも考えられるけど、少なくとも従前の254Wよりは上がっているのは間違いなさそう。


嬉しいけど、FTP値を変更すると、またメニューが辛くなるのよね。。苦笑

トレーニングしないとFTPはどのくらい下がるのか?〜Zwiftで計測

Zwiftを始めるにあたって、やっぱり測らないといかないよなぁと考えたのがFTP。

Sufferfestでも、同じメニューをやった時のキツさが半年前と比較にならないくらい。
子育て集中期間に入ってから、FTPは下がっているのは確実だった。
けど、どのくらい下がっているのを知るのが怖いし、FTP計測ってキツイし、時間ないしで後回しにしてた。

でも、せっかくパワーメーターを持っていて、それを活用したサービスを使うのだから、前提となるFTPを把握するのは基本。

というわけで、重い腰をサドルに据えて開始。
計測自体は、Sufferfest同様、Zwiftにも専用のメニューがあって、指示に従ってこぐだけ。

しかもSufferfestと違って、20分計測までのアップも、クリアすると星印がつくようになっているので、ちょっと脚を温存しちゃおうかなんて甘えたことが出来ない。苦笑

突入した20分計測も、最初は調子よく飛ばすものの、前回ほどの粘りがなく、徐々に数値が落ちていく。

この落ちていく過程はツライですね。
以前の自分が出せていた数値をどうしても維持できないことを突きつけられる状態。

ココロは確実に折れるも、現状の数値を出すことが大事なので、後は自分との闘い。


そして出た数値は、FTP 254。
前回測った3月の269から15ポイント、5.6%ほど下がったことになった。

約7ヶ月で5.6%。
結構な下がり具合だと思ってしまったけど、どうなんだろ?

逆にトレーニングすれば、同じくらい上がるならいいんだけど。

ま、現実は直視しないといけないので、またココからスタートですな。

Garmin Vectorの電池寿命。

そういえば、Vectorの電池が切れました。

先日の耶馬渓ライドの後に、ローラーしようとしたら全く反応せず。
最後に電池を換えたのがこのライドの時なので、期間にして半年、距離にして3,000kmくらいでしょうか。

交換自体は簡単です。

・ボタン電池のCR2032を用意

・ペダルポッドの裏蓋をコインかなんかで開ける

・旧いボタン電池を取り出す

・新しいボタン電池を装着
・裏蓋を閉める


こんだけ。
CR2032はセブンでも買えるうえ、交換に工具が不要なので、万が一出先で電池がなくなっても大丈夫です。

FTP更新!

先日の荒平山ライドで、20分間の最大平均パワーが299W出たのをみて、これならFTPも更新できるかも!と調子にのって計測してみました。

西都原古墳の周回コースが縁起がいいんですが、なんせ距離があります。
なので、SufferfestのFTP計測用メニューを使いました。



メニューは周知のもの。
最後の20分間が来るのが憂鬱です。苦笑

  • 3:00 Warm-up at effort of 2/10
  • 3:00 3/10 Warm-up
  • 3:00 4/10 Getting warmer!
  • 3:00 5/10 Warmer still!
  • 3:00 6/10 Tempo
  • 3:00 7/10 Strong effort
  • 3:00 2/10 Recovery
  • 4 x 1:00 Fast pedal with 1:00 recovery
  • 3:00 Recovery at 2/10
  • 20:00 Pain, agony, misery and FTP
  • 3:00 Cool-down
Sufferfestのいいところは、自分でFTPを設定すれば、その数値を目標にトレーニングできること。
つまり、このプログラムの場合、目標となる数値を設定しておけば、あとは表示される目標値に従って頑張れば、目標がクリアできるということ。

今回はパワーウェイトレシオ4.0W/kgを目指して、262Wに。

途中で通信状況が悪くて、映像がフリーズするという事態が発生するも、アプリ自体はデータを記録してくれていたので続行。

20分間は、5分×4で分けて徐々に上がっていく。
2ターン目で既にキツくなるが、もう回すことだけに集中。
3ターン目でもう止めたいが、FTP値が上がっていくことだけを支えに踏ん張る。
最終ターンは、ひたすら忍耐。
終わってクールダウンする自分を励みに頑張る。

ついにフィニッシュ!
とりあえずやり切ったことに満足。

平均パワーは283W。
これに0.95をかけると、268.85W。
ほぼ269Wでいいのではないでしょうか!

昨年末に252Wだったので、約3ヶ月で6.8%上昇しました。
パワーウェイトレシオも4.11W/kgになって、
トレーニングバイブルでの上級カテゴリーの下っ端くらいに引っかかってきました。

最近実走は出来ていませんが、Sufferfestでローラーにいそしんできたからではないでしょうか。
数値で結果が出るのは、やっぱり嬉しいです。

トレーニングの方向性が間違っていないのも、嬉しいですね。

最近、バイクに割く時間が取りづらくなっていますけれど、やりくりしていきたいと思います。
twitter
ギャラリー
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • 宮崎の聖地へ。
  • 宮崎の聖地へ。
  • 雨のち荒平山。
  • 新しい相棒来たる!
  • 新しい相棒来たる!
  • 2週連続のチーム練。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ