Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

トレーニング

久しぶりの新機材。

ツマとの直接対談により、もっと静かなローラーを導入するとの、嬉しいオーダーをもらったワタクシ。

早速、以前から目を付けていたものを検索。
もう既に有名なこちら。

 
なんと、ちょうど梅雨時期のキャンペーンで、ブルカットという振動を吸収してくれるパーツをオマケしてくれるらしい。
まさにいいタイミング。

でも、単体でのディスカウントに負けて、アマゾンで注文してしまいましたが。。 


届きました!
色んなレビューにあるように、作り込まれてるのを感じます。


組み立ても簡単。
気を使ったのは、後輪の調整。
2つのローラーを中心の方に回して、一番抵抗が大きくなるように、本体の前後をスライドさせます。
ハブの中心とローラーの間を一致させる感じ。


次は、左右の水平でしょうか。
左右のネジで別々に高さを決めるので、水平計でバランスを調整しました。

あと、クイックはシマノ製を使って、しっかり締めないと落車するという警告もみたので、マビックのクイックでしっかりと。
シマノがなかったので。汗


前輪を外す分、思ったよりコンパクトです。


久しぶりの新機材です。
気になる静粛性はどうでしょうか。
乗るのが楽しみです。





転機は突然に。

少し仕事も落ち着いて迎えた三連休。
特に遠出することなく、普段の週末の延長な感じ。
バイクには、(当然)乗らず。苦笑

と思っていた土曜日の夜。
ムスメを寝かしつけたツマが「月曜日にでも自転車乗ってきたら?」との一言。

少し前のワタクシだったら間違いなく、心から喜んで「行ってきます!」と言ってた。
しかし既にロードバイクに対するモチベーションが維持できていないワタクシは、(喜ぶべきなんだけど、もはやあんまり嬉しくないな。でも、喜んでおかないと、行って来てよしと言われることもなくなりそうだから、取り敢えず喜んでおいた方がいいのかなあ。)なんて思っていたので、口では「うれしいなぁ」と言いつつ、なんとも微妙な顔をしていたんでしょう。

ツマから「どうしたの?」と。
そういえば考えが顔に出やすいタイプだったっけ。

最初は説明するのがメンドくさいので、はぐらかしていたけど、結局は現在のモチベーションになるまでの心の変遷を伝えた。
「子育てはずっと自分も望んでいたもので、それで趣味が出来なくなっても、全く問題はない。ロードバイクは子どもが大きくなったら再開すればいいだけのこと。」とも。

そうしたら、ツマから意外?な言葉。
「打ち込める趣味があることは、とても大切なこと。そんな気持ちになっていたとは知らなかったので、なんとか両立できるように相談しよう。」

なんと、想定と違う展開。
2人で色々と相談して、
◯週末に、2〜3時間程度、ワタクシがムスメを連れ出して、ツマのフリータイムを設ける
◯その2〜3時間のなかで、平日も含めて週3回程度のロードバイクタイムをもらう
◯ローラーをもっと静かなモノにすること《ここ、重要》
ということにしてみた。

ムスメも大きくなって、数時間なら2人でお出かけできる。
早速、次の日に子どもルームに。
初めてムスメと2人で長時間のお出かけだ。

なんだか、新しい環境に突入できそうな雰囲気である。



自然の脅威。

大分県の北部を豪雨が襲いました。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致しますとともに、被災された方の1日でも早い生活の再建を祈念するばかりです。

仕事も忙しくなったので、バタバタとして1週間ノートレーニング。

トレーニングしなくても、順調に過ぎる時間、日々に慣れてきています。
頑張って時間を確保する気が無くなってきた。

まとまってお休みする、そういう時期なんではないでしょうか。

2週連続で。

今週も先週と似たような状況。
平日に1日、ローラーする日が持てたものの、週末は片方でローラーのみ。
どちらも30分。

趣味としてのロードバイクろの距離感が分からなくなっている。
単純にファンライドをたまにすると割り切れば、ローラーなんて乗る必要もなく、たまに巡ってくる独り身の時間でユッタリとポタリングを楽しめば良い。
大分に来る前は、どちらかというとそっちの色が強かったと思う。

でも、現状ではロングライドが出来るほどのまとまった時間を確保できるチャンスはごく僅か。
さらに、昨年自分なりにトレーニングして、レースにも参加した期間を経た現状にあっては、そういう割り切りが仕切れない。
どこまで目指しているか分からなかったけど、エントリーしたレースに向かって、コツコツとトレーニングを積み上げていく過程が、自分の性格に合っていたんだと思う。

先輩パパライダーを見ていて、ムスメが1歳になれば少し時間が出来ると思っていたんだけど、あんまり変化がない。
むしろ、厳しさが増しているような気がする。

色んな事をモヤモヤ考えて、考えるのが疲れてきたなぁ。

心置きなく。

妻子が宮崎に滞在している、ボーナスウィーク。
夜がこんなに長かったことを思い出します。
いつもは、20時に子どもが寝るので、それ以降は物音をたてられないのです。

そういえば、子どもが産まれてから、テレビ禁止令が出ているので、ほとんどテレビを見ていません。
最近、ようやくNHKのニュース番組は観れるようになりました。
なので、最近流行っている芸人さんを知りません。
ピコ太郎も、紅白に出るとヤフーニュースで見て知り、youtubeで確認したほどです。

こんな生活なので、夜にテレビを観れることも嬉しい。

だから、仕事帰りにローラー出来るなんて、もっと嬉しい。

月曜:ランニング
火曜:ローラー
水曜:飲み会
木曜:ローラー
金曜:ローラー
と有意義に過ごしました。

一方で、しっかりローラーすると、かなりパワーが落ちているのを実感する。
もう、FTPは269Wではないな、確実に。

再テストをしなければなりませんね。
なんかテンション下がります。

また、目標を見失ってしまいそうだ。


twitter
ギャラリー
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 転機は突然に。
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ