ちょうどよくタイミングがあったので、かなり久し振りにチーム練習に参加出来ました。
練習ではよく使われるコース。
一周3.4kmで、アップダウンがあり、特に最後の坂が脚にきます。

参加メンバーは4名。
うち3名は、再来週に迫った九州チャレンジに参戦するので、気合いと地脚が違います。

ほぼローラーしかしていないので、付いていけるか不安でしたが、周回コースだから千切れてもそのまま走っておけばいいから気が楽。

一周流してからスタート。
のっけからペースが早くてビビる。
ていうか集団走行も、西都原以来でなんだか不安定。
しかも坂で400W以上が続き、いきなり千切れそうになった。汗

なんとか付いていったけど、コリャいつまで持つか分からんなぁと。

西都原でも脚を休めるのが出来なくて、早々に千切れたのを思い出し、なるべく脚を休めて最後の坂に備えるようにする。
ローテーションで前に出るときは、なるべく下りに差し掛かる時を狙って、かつ、頑張らないように。
遅かったら抜いてもらえばいいと割り切る。

そしたら、最後の坂もギリギリ付いていけるようになった。
やっぱり脚のマネジメントって大事なんですね。
これはローラーでは分からないこと。

とはいえ、キツいことには変わりなく、10周回目の最後の坂でサヨウナラ。

いい練習になった!
独りだと、どうしても無意識に出力にリミットをかけて追い込みきれないんだなと実感。
定期的にチーム練習に顔出したいなぁ。