ムスメがいつも20時過ぎに寝ます。
ツマも付き添っているので、夜は比較的独りの時間が持てる。
でも、大きな音はたてられない。

そこで試してみたのが、夜の実走。
ムスメが寝たのを確認してから、そそくさと準備をして外へ。

西都原エンデューロ以来の外回りで、心はウキウキ。
ただ、日が悪すぎた。
猛烈に寒い。
大分でも0℃近い気温で、風が容赦なく手先と足先を攻め立てて感覚を奪っていく。
走れば温かくなるかと思い、近場の市美術館に登る坂道を攻めてみるものの、それ以上に寒さが優ってしまう。
それでも登っている最中は大丈夫だが、下りが最悪。

しかも2度目の登りの後、寒さからからなのか、Edge1000が途中でフリーズ。
画面が固まって動かなくなってしまった。

一気にテンションが下がるものの、せっかく来たんだからと、さらに3本登って帰宅。
いい練習にはなったけど、凍えすぎた。
夜練するなら、季節を選ぶ必要がありますな。

フリーズしたEdge1000は、充電しつつ、電源ボタン、スタートボタン&ラップボタンの3つを同時押ししてリセットして復活。
でも、ログはフリーズした時点でストップしてた。泣ける。。