皆さん、バイクの塗装ハゲってどの位気にされますか?
ワタクシ、Look695Jにしてからスゴく気になります。苦笑

すでに一度傷付けてから、キズに対する抵抗は薄れてましたが、洗車した際にバイクを裏返したら見たくない物を発見してしまいました。
DSC03276


ガーン…
飛び石によるものでしょうか、チェーンステイ裏の塗装がハゲて黒地が出ている箇所と、浮いてササクレだっている箇所がありました。

チェーンステイ裏だし、自分で塗装補修してみようと、今回はタッチアップのスプレータイプを試してみることに。

スプレーだったら、プロみたいに仕上がりそうと思い。
早速シリコンオフとか、仕上げスプレーとかも含めて一通り揃えて準備万端。


ヤスリでバリをとって、マスキングもバッチリやって、さあスプレー。
DSC03281


そうしたら、見たくない光景が目の前に。。
なんとササクレが塗料の中からニョキっと飛び出てきているじゃないですか。
バリはヤスリでとったのに…
明らかに穴が広がっている模様。

かなりのショックにネタにも出来ませんでした。苦笑

ササクレを隠そうと更にスプレーを吹きかけてみても、全くダメ。
コリャあかんと、除去剤で塗装を全部取りました。

するとやはり、穴が広がっています。
なんということ。。
IMG_1336


こうなっては、自分で補修することは怖くて出来ません。
放っておくか、プロに頼むかの二択です。

見えない箇所なので放っておいてもいいと思ったんですが、やっぱり気になるし、今後の勉強のためにプロに頼んでみようかと。

以前からネットで目を付けていた業者さんにコンタクト。
正直、最初は大切な相棒を預けるのが不安な気持ちがありましたが、業者さんの対応をみて安心し、思いきって頼んでみることに。

ついでなので、以前傷付けたトップチューブ左側もお願いしちゃいました。

納期も、今回の部分補修であれば、一週間以内に仕上がりますということで、なんと中2日でやってもらえることになりました。

パーツも外す必要なく、タイヤだけ外した状態で預けることで済みました。

3日目後。
戻ってきた相棒は、素晴らしい仕上がりになっていました。

まずは、大きな穴が空いたチェーンステイ裏。
DSC03500


そして、以前傷付けたトップチューブ左側。
DSC03507


写真だと伝わりにくいですが、完璧に仕上がってます。
色ムラとか、段差とかもなく、補修したかどうか全く分かりません。

非常に満足です。
なんだか、また新品を手にした気分^ ^

確かにコストはかかりますが、塗装に何かあった場合に完璧に直せることが分かったのは、精神的に大きな安心材料ですね。
(白色を補修する場合は、調色の手間がかからないので割安になるそうですし。)


ちなみに、クルマのタッチアップペンは速乾性で、スプレーしたことで塗装の隙間から塗料が入り込んで乾いたために、塗装が浮いてきちゃったようです。

良かれと思ってやったことが、裏目に…
やっぱり、素人仕事はダメですね…