実は、先週に引き続き、また渋峠に行ってきちゃいました。
でも、今度はクルマです。

あまりに素敵な景色だったので、奥さまにも見せるべく、草津温泉に宿泊しがてら行ってきた次第です。

バイクでいい景色を見てきたら、それを一緒に見に行く、美味しいお店を発見したら、一緒に食べに行く、美味しいものをお土産に買って帰る。 
これでロードバイク趣味への理解を少しでも深めて頂こうかと。


結論から申し上げますと、リベンジを果たせました!
最高の晴れ具合でした。
BlogPaint
2週連続で来ちゃいました。
寒すぎるのと風が強すぎるのとで、変な顔と姿勢になってますが。。


ただ、さすがの渋峠。一筋縄ではいきませんでした。
当初の予定では9日に登るつもりだったんですが、なんと積雪のため午後3時から通行止め。
なんと!
確かに草津でも寒くて、6℃くらいしかありませんでしたので、先週の気候の変化から考えれば納得。
翌朝除雪して、通れそうだったら8時から開通させると聞いたので、この日は草津温泉をブラブラ。

この通行止めは、密かにあたためていたプランの変更を余儀なくさせられました。
奥さまに見せるために来たとはいえ、せっかく草津温泉に一泊するんですから、登らない訳にはいきませんよね!渋峠に、バイクで。

なので、セレナにLook695Jを積んできて、翌朝の一番に登ってくるつもりだったんです。
まさにリベンジのために。

でも、8時からの開通ではチェックアウトやらに支障がでます。
後ろ髪を引かれながらも、別のルートを探しました。
そして行ってきたのが、吾妻線まで下って、六合地区を登って草津に帰ってくるルート。


クルマで草津温泉までアクセスする際に、あえてこちらのルートを通ってみて、その景色の素敵さが印象的だったので、是非相棒と登ってみようと。
距離的にも朝練にはちょうどいい感じ。


宿泊先のホテルを出発し、早朝で誰もいない湯畑で記念撮影。
先週はこちら側まで来なかったですね。
DSC03553


待ってろよ、渋峠!と思いながら、左折して吾妻渓谷まで一気に下ります。
DSC03555
まだ山頂の方には雲がかかってました。


長野原草津口駅からすぐに右折するルートは、白砂渓谷ラインと呼ばれているみたいですね。
遠くまで見通せて、すごく気持ちよかったです。
草津直前の九十九折り具合も雰囲気があって、素敵でした。
個人的には、先週のルートよりも好きだな。
DSC03560


途中にはこんな立派な鯉のぼりたちが出迎えてくれました。
DSC03514


2時間ほどで朝練から帰ってくると、温泉に直行。
いやぁ、最高ですね。 
チェックアウトの準備をしていると、吉報が。
8時から通行止めが解除されたとのこと。
なんと素晴らしい!

というわけで、クルマで再びの渋峠に突撃です。
肝心の天気は、晴れ。
ですが、風がハンパなく強かったです。
もう強いなんてもんじゃなくて、写真を撮ろうとしてもまともに立っていられないし、クルマのドアを開けられないくらい。 
しかも、寒い!
DSC03581
こんなんですからね。。


登りはじめでロードバイカーをお二人見かけましたが、無事に登られたんでしょうか。
相当厳しいコンディションでした。

でも、クルマから見る分には最高です!笑
奥さまがパシャパシャと撮影しておりました。
IMG_6546


雪の壁も、こんなにクッキリ!
前日の積雪のせいで背が高くなっているような気がします。
IMG_6562

最高地点からの眺めも、こんなに見通せました。
IMG_6586


戻りは万座温泉経由で軽井沢まで。
こちらもすごくいい道でしたが、残念ながら自転車が通行不可な有料道路でした。
通してくれれば、収益に貢献出来るのに。


バイクではありませんでしたが、景色のいい渋峠にリベンジ出来て満足です!