GWの初日、自転車仲間3名とともに、犬吠埼まで行ってきました。

犬吠埼は、銚子にあって、太平洋に突き出している岬。
関東の最東端です。

自宅から約150km。
西風に助けられて、平均時速27kmで行ってこられました。

ルートは、以下のとおり。


待ち合わせは、足立区の環七沿いにあるローソン。
ここに6時に集合です。

自宅を5時に出発して、待ち合わせ時間ちょうどに到着したら、
職場の先輩が急用のため、途中合流との連絡。
もう一人の後輩と一緒にスタートです。

朝は寒かったですね。
assosのウインドブレーカーが活躍してくれました。
DSC01525
鹿浜橋で一枚。さわやかなGWの朝です。

環七の走りにくさに辟易しつつも、日光街道を目指して走ります。
しかし、ドライバーのマナーが悪い。
露骨に幅寄せされたり、青信号の交差点を直進していたら、
後から左折してきたクルマに巻き込まれそうになったり。
地理的なものもあるんでしょうか。。

日光街道を左折して、江戸川を渡る橋のたもとでもう一人の友人と合流。
ここから3人で犬吠埼を目指します。

松戸に入り、最初の休憩。
急用を済ませた先輩が、輪行ではなく、猛追してくるということで、
途中で合流すべくゆっくりと休憩を入れます。
DSC01529
他の方のバイクも写ってますが、この時は3台です。

そして、武蔵野線を超えて、 北総線の大町駅に向かう途中でトラブルが。
その辺りの道路の路面状況が悪くて、至る所にボコボコと穴が空いていたうえ、
渋滞していて、路面選択の融通が利かずにガタガタといわせながら通行していました。 

あぁ、いやな感じだなぁと思っていたら、後輪から違和感が。
久しぶりに魔王の降臨です。 

ロングライドだからと思って、チューブを2本用意してしまった心の弱さを魔王に見透かされてしまったんでしょうか。笑

久しぶりのパンクだったので、ちょっと修理に手間取りましたが、何とか終了。
(貴重な?機会ですが、仲間を待たせていて、焦っていたので写真はありません。)


そういえば、初めてLezyneのポンプを実戦投入しました。
簡単に感想を書き留めておきます。


バルブに変な負担をかけずに、ポンピングできて、
デザインも優れた携帯ポンプを探していて、購入したもの。
Tarmacのシートチューブに沿わせていますが、違和感ありません。

バルブには写真のホースみたいなものを固定するんですが、
ポンピングしている時にポンプが前後しても、バルブに影響がないので、
気にせずに力を入れられるのが良かったです。

それに、ある程度長さがあるので、ポンピングの回数も比較的少なくてすむのではないでしょうか。
しっかりと空気を入れることが出来ました。

ただ、それでも120回くらいはやったので、
ポンピングを考えると、地面に固定できるタイプがいいですね。


というわけで、無事に魔王をやっつけて、再出発。
鎌ヶ谷から464号に入ると、北総線沿いの真っ直ぐな気持ちのいい道。

これまでの走りにくい道からうってかわって、快適な道でした。
追い風に乗って、スピードものりにノって、50kmまでいったり。
DSC01527

途中で、こんな面白い消防署?もありました。
分かりやすいけど、なんかなぁ。。
DSC01528


長くなりそうなので、続きます!