ウインドブレーカーは、assosのルフトシュッツを使ってます。

ウインドブレーカーって、峠からの下りに使ったり、肌寒い春、秋先に使ったりと、通年便利に使えるアイテムだと思うんです。

なので、せっかく買うならいいモノにして、長く使いたいなぁと思って選んだのが、高級ブランドassos。

買ってみて、その魅力が良く分かりました。
まず私が重視する見た目が素晴らしい。

モノトーンでありながら、デザイン性を感じさせるし、そのデザインも機能面の裏打ちがある。

ルフトシュッツでいえば、肩から脇にかけて切り返しがついてるんですが、ここだけ伸縮性のある素材で、フィット感を追求しつつ、デザインのアクセントになってます。

しかも、完全にサイクリング時の前傾姿勢を考えてデザインされているので、着た時のフィット感がハンパないです。
ジップを閉めると、風がシャットアウトされます。

画像2


しかも、クルクルっとして、簡単にコンパクトになります。
暑い日のダウンヒルでは、重宝します。

画像1


高いだけの価値はあるなと、納得のassosでした。