Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

August 2016

シート長の調整。

先日練習会に参加していた時、メンバーの方から、「シートが短く感じるよ」と言われた。

そういえば、去年の壱岐に参加する際に、クランク長を175mmに変更すると同時に、シート長を2.5mm短くした。
その後クランク長を172.5mmに戻した時に、シート長は変えなかった。

なので、以前のポジションよりも2.5mm短いシート長で乗っていたことになる。

それはそれで違和感はあまりなかったけど、戻した方がいいかしらと変えることに。

久しぶりにE-Postを引っこ抜く。

サドルが穴開きになったおかげで、長いネジ?が引っこ抜けるようになった。
今まで掃除できなかった場所もキレイにできた。

2.5mmのスペーサーをエラストマーの上部にかます。


E-Postの締め付けトルクは5nmだけど、トルクレンチがハマらないので、手トルクで締めて終了!

感覚が変わるかな?

クロストレーニング?

まだまだ九州は暑いです。
週末のフリータイム、早朝か夕方にもらえればいいんですが、その時間帯ってちょうどムスメの機嫌が悪いんですよね。

なのでフリータイムは陽が昇っている時間帯。
となると、この時期は暑さとの闘い。

実際、今日はローラーをしてみたら、あまりに暑く、汗もハンパなく、50分のメニューの半分で身体が受け付けなくなっちゃいました。

もうちょい短時間でトレーニング出来ないもんかと、ランニングもしてみることに。

それも暑いから30分1本!
これでも十分暑いんですけどね。

ランニングがロードバイクのクロストレーニングになるかどうかという論点はあると思いますが、まぁホビーサイクリストが真剣に考えなくても心肺や脚に刺激を与えていれば少なからず効果はあるんではないかと。

ダンジングの時には有益との仲間の声もありましたし。

まだまだ5:40/kmくらいのノロノロペースですが、30分でも脚に心地よい疲労感があるし(ロードバイクでは使わない筋肉かもですが)、何よりトレーニングしてるという事実に満足出来ます。笑

ランニングも、マラソンを目指そうとなると相当の走り込みが必要みたいで、どちらの道も極めようとすると大変だよなぁと感じますが、こちらもコマ切れの時間を大切に使う一環で細々と続けたいと思います。

コマ切れの時間を大切に。

イクメン生活も、ムスメの成長に伴って少しずつ変化してます。
昼夜の区別がはっきりしてきて、日中の睡眠タイムもローテーションが出てきました。
その睡眠タイムを狙って、週末に2時間程度のフリータイムをもらえるようになってきました。(まだ、土日のどちらかですが。)

というわけで、貴重なライドタイムを楽しんでいます。

お盆で宮崎に帰ったので、椿山と荒平山の二本立て。

椿山は少し気合いを入れて登ったら、前回よりもタイムが縮みました。
Stravaで20:14。
ホドホドの斜度が続く好きなコースです。

ここから少しだけ登ったトコロにある駐車場からの展望。


続いて荒平山。
快晴の宮崎の暑さはハンパなく、椿山を登った脚では太刀打ち出来ませんでした。
後半の激坂区間はもう10km以下になっちゃうくらいヨタヨタと登って、24:37もかかっちゃいました。

なんだか、椿山と区別がつかないな。。


こうして走れるだけでも有り難いことです。

久しぶりの朝練&ロング。

実走不足のワタクシには、久しぶりのチャンス。
妻子が実家に帰ることになり、1日のフリータイム。
このチャンスをどう活かすか。

まずは、朝練に参加。
4時半に起きて、5時半のスタートに向かう。

集まったのは7名。
周回コースを徐々に上げていく。
強い人ばかりなので、千切れないことを目標にしてたけど、途中で先頭を牽くことになり、変に張り切って500W以上で踏み続けてしまい、自分で自分の脚を締める結果に。

強い人と走るのは、それだけで刺激になる。
また時間を見つけて参加したいな。


朝練が終わると、次はチームメンバーのお誘いにのって、以前から行きたかった場所へ。

そこは、南小国にあるカフェ『茶のこ』さん。
マスターもサイクリストで、大分熊本のサイクリストが集っているらしい。
お店のチームはないけど、ジャージもあるらしい。

大分からのアクセスは様々あるけど、メンバーは国道442から県道412をつなぐコースで案内してくれた。

距離は130km、獲得標高は1,500〜2,000mくらいじゃないかな。(まだGarminを見ていないので…)

途中の阿蘇くじゅう国立公園の風景が素晴らしかった。

交通結節点の瀬の本の手前で、標高が1,000mちょっと。
そこから南小国まで豪快にダウンヒル。
茶のこに着いた時は、400mくらいに。
位置エネルギー使い過ぎ…
帰りに同じ道を登ると思うとゲンナリするが、まずは目の前の茶のこ。


ホントにサイクリストが多くて、ビックリ。
15台くらい並んでたんじゃないかな。
バイクラックにかけ切れてませんでした。

店内もいっぱい。
でも少しだけ待って座れた。

ただ、ここで制限時間の問題が発生。
ゆっくり食べていたら、次の予定に間に合わないことが判明。

なのでランチは避けて、早くサーブされる杏仁豆腐セットだけを食べて、お先に失礼することに。
残念だが仕方なし。次回はランチしよう。

帰路は、イヤイヤながら往路で下った道をヒルクライム。
陽が高いし、日陰は無いし、距離は10kmくらいあるしで、ホント疲れた。。

途中で黒川温泉の看板と撮影。
ここもいつか泊まりに来たいなぁ。

ただ、瀬の本まで戻って、さらに少し登れば後は下り基調。
ヒャッホーと帰ってこられました。


南小国辺りは、地震の影響はそこまで大きくなかったらしいですが、道路が湾曲している様子の箇所があったりと、まだ爪痕が残っていました。
いち早い復興を願うばかりです。


こんなんで、貴重なフリータイムを存分に満喫したのでした。
twitter
ギャラリー
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • 宮崎の聖地へ。
  • 宮崎の聖地へ。
  • 雨のち荒平山。
  • 新しい相棒来たる!
  • 新しい相棒来たる!
  • 2週連続のチーム練。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ