Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

May 2014

夏の一張羅。〜初めての上下セット

DSC03612


夏用のジャージを購入しました。
上下セットで揃えてみたかったので、たくさんあるアパレルブランドをネットリサーチ。

○タイツは、ビブ(なんとなく快適な気が)
○上下で揃えた感じがでるように、ビブにもジャージと同じようなデザインがある
○でも、派手過ぎると速そうに見えるので、あまり目立たないデザインがいい
○でもでも、よく見ると洒落たデザインがいい
○そりゃ、安い方がいいよね

というワガママな希望に一番近かったのが、Le Coq Sportifのもの。
QC-740341_NVY-thumb-400x400-75486

2013-11-11-11-32-21


色は紺。
ありそでない色。
デザインも落ち着いているけど、チャンと主張してる。

袖と裾が切りっぱなしになっていて、程よいフィット感なのもポイント高いです。

結構いいですね、Le Coq。
フレームと同じフレンチブランドですし。(カラーはジャパンなんですけど…)
あまり市中で見かけないので、原宿の路面店で購入しました。

RaphaやAssosはもちろん考えましたが、コストも含めた総合評点で購入まで至らず。。


これからの夏は、この一張羅で頑張ります!

Ultegra Di2とCinelli RAMで進化を遂げた695J。

マイナーチェンジされたLook695Jの状態を、記録として残したいと思います。

まずはリアディレイラー。
ヒモよりも気持ちゴツいですかね。
DSC03705


スプロケは32Tにしました。
なので、ディレイラーもロングケージに。
28Tにするかで悩んだものの、これまで30Tを使っていて、どんなに厳しい峠に行っても大丈夫という安心感が絶大でした。
スプロケを変えるマメさがあれば別なんでしょうが、これまでも25Tを持っていながら変えたことがないというめんどくさがりなワタクシなので、これさえあれば何処でも行けます、という方がキャラに合っているかなと。
ただ、30Tがあればよかったんですけどね、32Tはチョット大きいです。


フロントディレイラーはこんな感じ。
ヒモよりもだいぶメカメカしいですね。
先代よりはスマートになったらしいですが。
DSC03706



続いてハンドル周り。
見た目としては、ここが一番変わりました。
DSC03707


ハンドルをCinelli RAMに変えることで、白い塗装からカーボン地が見えている695Jのフレームとの一体感が増しています^ ^

狙いが当たって大満足です!
すいません、完全に見た目重視の自己満足です(^^;;
眺めていて飽きません。
DSC03712



Cinelli RAMがケーブル内蔵なので、見た目も非常にスッキリしました。
DSC03708


ディレイラー用のヒモがなくなったので、太いケーブルがブレーキ用の2本だけとなっています。

そして、電動用の細いケーブルにも一工夫。
通常、695Jだと電動用のケーブルはダウンチューブの両脇に空いた穴のどちらかから通すようです。
ただ、それだと細いケーブルがヒョロヒョロとダウンチューブに伸びている状態になって、見た目的には改善の余地があると思います。

そこで、ブレーキケーブルの入口に一緒に通してもらうように、手を加えて頂きました。
おかげで、よりスッキリしたハンドル周りに。
DSC03713



ジャンクションは、ステムに巻き付けるのが許せなかったので、Bar Flyのガーミン用のホルダーに装着。
DSC03714



忘れちゃいけないのが、BB下。
ヒモがなくなったおかげで、こんなにスッキリ。
Lookのロゴもキレイに表れました。
DSC03719



そして、ブレーキ。
こちらも105からアルテグラになりました。
色がクロからグレーに変わったのが、第1印象で違和感があったんですが、もう見慣れました。笑
DSC03709



脚に見合わない進化を遂げた695J。

でも、イイんです。
見た目重視で自己満足する楽しみも、またこれアリではないかと。
(と、無理矢理に現状を正当化するしか…)

TOJ観戦。

2週間ぶりに愛車が戻って参りました!
昨日の夜受け取って来ましたが、なんだか新車を受け取ったような気分です。

レビューという程のものにはならないですが、乗ってみた印象は少し乗り込んでから別途まとめてみたいと思います!
「なんかストレスフリーだなぁ。」
そんな第一印象です。


さて、本日はクラブランに参加して、Tour of Japan 東京ステージを観戦しに行ってきました。
Di2の機能を満喫しに山登りに行くか迷ったんですが、プロレースって直に見る機会は貴重ではないかと判断。

いつものコースで横浜の山下公園まで行ってから、会場である大井埠頭に向かいます。
到着すると交通規制が厳重でビックリしました。
やっぱりプロのレースは規模が違いますね。

それと人の多さにもビックリ。
気合いの入ったロードバイカーの方はもちろん、様々な形で自転車を愛している方々が集まっている様子でした。
それだけ裾野が広がっているんでしょうね。
wikiによると96年から開催されているようですが、当時はこんなに多くの人が観戦に来ていたんでしょうか。
DSC03638
クラブチームとしては神宮と立川の両店からのツアーでした。


ブースも出ていて、さながらサイクルフェスの様相。
覗いてみたかったですが、人が多いうえに、バイクを停めては慣れるのがイヤで写真を撮って我慢。
DSC03637


肝心のレースですが、周回コースでしたので何度もシャッターチャンスがあって楽しめました。
想像はしていましたが、一瞬ですね、通り過ぎるの。
例えばツールドフランスなんかだと、ずーっと待って一瞬応援して終わりって感じなんでしょうか。
参加チームがもっと多いから、迫力も違うのかな。

わたくし、大井埠頭を周回したことないんですが、逃げ集団は8分30秒(1人の時)〜9分(3人の時)で回っていました。
1人と3人で30秒も違うんですね。
いずれにしても、常人ではない速さなんでしょうが。


連写して捕えた写真を無造作にアップしてみます。
DSC03651
お一人で逃げてました。


ランプレメリダはツールにも出るチームですよね。
途中で帰ってしまいゴールまで見れませんでしたが、勝ったのはこのチームだったようですね。
(詳しくなくてすいません。。)
DSC03700

グリーンジャージの選手(last nameが長過ぎて読めません。。)が追走集団を引っ張ってました。
DSC03693

ホセ選手(のはず)は沿道からの応援も多くて、人気のようでした。
(重ね重ね、詳しくなくてすいません。。)
DSC03658


ロードバイカーとしての経験値が上がった一日でした。
 

LOOK 695J in Dock

2014-05-14-22-09-06


主のいなくなったバイクラック。


消費税の増税前に駆け込んでから、はや1ヶ月半。

ついにショップに預けて参りました。
今週の土曜日に完成する予定です^ ^

先週末は義理の両親の上京のため、先々週末に預けてきたので、2週間ほど主のいない寂しさを味わうことになります。

初のコンポ載せ換え。
どう変わるのかが楽しみです^ ^

訪ブロ人数2万人。

データによると、弊ブログへの訪問者が2万人を超えたようです。

徒然なるままな内容にも関わらず、お越し頂いてありがとうございます!
twitter
ギャラリー
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • 宮崎の聖地へ。
  • 宮崎の聖地へ。
  • 雨のち荒平山。
  • 新しい相棒来たる!
  • 新しい相棒来たる!
  • 2週連続のチーム練。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ