Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

February 2014

雪のない週末って素敵です。

今週末は3週間ぶりに雪のない週末でしたね。

当然、実走に繰り出しました。
やっぱり、ローラーよりも楽しいですよね。
走りながら、「楽しいなぁ」とつぶやいちゃいます。

とあるパン屋さんのバゲットを買いに行くことを条件に、両日バイクに乗れることになったのもラッキーでした。

土曜日は、40kmほどプラプラと。
パン屋さんは、武蔵境駅近くにある、Passage a niveauというところ。
DSC03014

バックパックにバゲットを突き刺して帰ってきました。
美味しかったです。

パン屋さんライド、楽しいかも。
ちょっと遠い土地で美味しいパン屋さんを開拓して、そこを目的地にするのもいいな。


日曜日は、クラブランに参加。
こちらも、もちろん3週間ぶり。

横浜方面の路面状況が分からないということで、3週間前に続いて彩湖に。
DSC03016

結構風が強くて、寒くて、帰り道は集団から千切れちゃいました。
脚が重くて、調子が出なかったですね。
途中離脱して、コンビニで補給。
ま、こんな日もあるということで。


そういえば、今日は東京マラソンの日でしたね。
朝からたくさんのスタッフの方が準備していました。
DSC03015

都内を通行止めをするサイクルイベントが、東京でも実施される日は来るんでしょうか。


 

Cerveloがお安い模様。

代々木にあるショップ、Crown GearsでCerveloがお買い得になってます!

ワタクシが目を奪われたのは、2012年モデルのハイエンド、S5 VWDが¥577,000。
DuraのDi2が組まれた完成車のようです。

https://www.crowngears.com/item/2990010053753

画像1


ハンドルやサドルも隙が無さ過ぎる。
当時の定価だと、なんと100万超え。

ホントにこんなに安いんでしょうか。

世が世なら、ワタクシが買いたいです^^;
しかも、サイズが56だし!爆

あぁ、目に毒。


ていうか、約60万をお買得では!とドキドキしている辺り、相当バイクへの金銭感覚がおかしくなっている証拠ですね…

気を付けよう…

コンポへの野望と、消費税増税と。

4月の消費税増税に伴う駆け込み需要と、それに伴う反動減が、各所で報じられていますが、ロードバイク業界ではどうなんでしょうか?

ワタクシ、だいぶ気にしています。笑

というのも、コンポの一新を企んでいるから。

Look 695Jには、前車Tarmacから移植した105が装備されています。

やっぱり、いずれはUltegra以上にしたいです。
で、どうせ変えるなら電動がいいなと。
すると、Ultegra 6870 Di2が目標に。




毎月、なけなしの小遣いからDi2貯金をしていて、貯まったらエイやで換装しようと企んでいます。

そこで、消費税増税。
仮に10万円だとしても、3千円の違い。
…あまりインパクトはないですね。。

でも、いずれ購入するのが分かっているモノについて、値上げが分かっているのに、指をくわえて待っているというのも、なんだかもったいない気もします。

ショップからは、支払いが3月中であれば、在庫がなくても大丈夫と言われています。

皆さんは駆け込みされないんでしょうか。

あと一ヶ月ほど。
一人悩みたいと思います。

微妙なイメチェン。

それは先々週の土曜日のこと。
翌日のクラブランの準備をしているなか、695の後輪を触ると、なんとパンク…

チェックすると、尖った小石がめりこんでチューブまで到達。

これもタイヤが磨耗していることも原因の一つだろうし、突然バーストしても恐ろしいので、いい機会と捉えて、タイヤを交換することに。

ストックしていたタイヤが、ContinentalのGranprix4000。
間違いないタイヤなんですが、問題はその色。

実は、前車のTamacのために買いだめしていたモノだったので、赤いんです。

どうかなぁと不安になりつつ、交換しました。
DSC02986


やっぱり、アカが過ぎる感じ。
しかも、Granprix4000は赤の分量が多い^^;
日の丸が3つ揃えたという解釈も出来ますが…

タイヤはクロがいいなと。
いずれ黒タイヤを導入しようと思います。

assosのアフターサービスを使ってみた結果。=1勝1敗?=

房総遠征時に落車したために、買ったばかりのassosタイツと、ウインドブレーカーが傷付いてしまいました。

assosには、無料で修理してくれるプログラムと、購入後3ヶ月以内に限っての交換プログラムがあるので、これらのプログラムを活用してみようと購入したお店(別々)に預けていました。

40日ほど経過して、 両方とも同じタイミングで戻ってきましたので、それぞれ取りに行ってきました。

その結果は、1つが予想以上、1つが予想以下というもの。


予想以上だったのが、ウインドブレーカー。
傷がついた箇所を切り取って、同じ生地で縫い合わせてくれています。
袖のゴム部分との縫製も含めて、丁寧な仕事です。
DSC03008
もともとこんなデザインでしたと言われたら分からないクオリティ。


残念だったのが、ビブタイツ。
DSC02992
DSC02997

ヒザの部分で、2層目の白い生地が見えてしまっていた箇所は、同じ生地を上からあてて縫っています。
写真をご覧頂ければ分かるように、明らかに補修しています!というのが分かります。

さらに、左太もも脇の穴が空いてしまっていた箇所も、生地を上からあてて縫っているんですが、なんと色違い。。

同じ色の生地はなかったんでしょうか。。

両方の箇所とも、継ぎ接ぎ感が出まくりで、チョットがっかりしてしまいました。
無料で修理してくれているから、もちろん文句は言えないんですが、、

それと、毛羽立っている箇所の修理はなし。
穴が空いたり、相当程度の損傷がある箇所を修理してくれるようです。


修理自体は、工場の判断だそうなので、ビブタイツは修理が難しかったのかもしれませんが。。
これだけ仕上がりが違うのは、何か理由があるんでしょうか。


なお、ビブタイツの方は購入して3ヶ月以内なので、交換プログラムの対象になるはずなのですが、“修理が出来ないダメージ”の場合に適用になるとのこと。
そうなんですね。


ま、無料で修理して頂いただけでも、ありがたいアフターサービスです。
アソスさん、ありがとう!
もう落車しないように気をつけます。


twitter
ギャラリー
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 転機は突然に。
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ