Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

August 2013

いつかはTIME

「いつかはクラウン」が、車業界の名キャッチコピーらしいですね。

TIMEは、個人的に「いつかはTIME」という印象のブランド。
カーボンの質感と、黒を基調とした色使いが妙にツボです。

そんなTIMEの2014年モデルがHPに載ってました。

2013モデルになかったのは、NXsというモデルと、Fluidity Sでしょうか。
物欲が刺激されますね。。笑

NXs%20Plasma_48
NXs。ブランドロゴがうっすらと見えてるのがいい感じ。黄色のサシ色はTIMEではあんまりない色でしょうか。

FLUIDI~1
Fluidity S。真っ黒な色使いが素敵。


まだ在庫があるのね。。

news_130701_evo_campaign_header

気持ちの踏ん切りをつけに、在庫を確認してもらったら、
自分のサイズである、54、56はまだ数台残っているようですね。

買わないつもりだったのに、また悩んじゃいました。。苦笑


2014年モデルが、値下がりしたので、新モデルとの価格差は小さいものの少しお安い価格設定。
(だから、このキャンペーンやったんですね。)

30万円ちょっとでハイエンドモデルが買える誘惑は強烈です。。苦笑


浄土平に。

#夏休みやら何やらで、間が空いてしまいましたが、反芻しながら記録していこうかと。

以前から行きたかった、福島県の浄土平。

行きたくなったのは、愛読させていただいているspacewalkerさんのブログ。
とても素敵な写真に、これは行かねば!と心を動かされていたのでした。


志を同じくする職場の後輩と、朝早いあさまに乗り込みました。
昨年参加した東北復興ライド以来の、新幹線輪行。

あっという間に福島駅に。
新幹線だと近いですね。
IMG_1031

県庁が近くにあったので、表敬訪問をした後で、いざ浄土平にむけて漕ぎ出します。
DSC02052

駅前は賑やかだったものの、少し距離を走るとのどかな景色に包まれます。
徐々に勾配もついてきて、しばらくすると浄土平に向かう磐梯吾妻スカイラインの入り口に到着です。
DSC02060

車も少なめで気持ちの良い勾配でしたが、気温が暑かったせいか、普段よりも心拍の上がり方が急で、予想よりもきつく感じました。。
特に、急こう配のため、冬期に道路凍結を防ぐために舗装を変えてある箇所でしょうか、
路面の色が白色になっている箇所が非常につらかったです。。

あまりに辛くて、2か所あるうちの1か所目の途中で、足をついてしましました。
残念無念。。

これまでそれなりに峠を登ってきたつもりですが、前回の定峰峠もしかり、なんだか登坂力が落ちている気がして、ペダルを漕ぎながら気分が滅入るほどでした。

夏の暑さのせいにして、自分を納得させていますが。。苦笑

あ、あと、後ろについてくる後輩にいいところを見せようと、脚以上に気持ちが先走った結果なのかもしれません。。(実はこれが一番の理由だったりして、、残念な自己顕示欲。。)


というわけで、途中の休憩所でもトイレ休憩の名目でお休み。
でも、結構素敵な橋で、これはこれで良かったかも。
DSC02061
続きを読む

浄土平に行ってきました!【速報】

DSC02064

念願だった福島県、浄土平についに行って参りました!!
日本には、まだまだ素敵なところがあるんだと思わされる場所でした。

暑くさはしんどかったですが、別途振り返りたいと思います。
 

グローブを新調してみた。

ある時ふと、グローブに満足していないことに気付いた。

グローブって、はめていればいいものと思っていたので、
不満に思うことはなく、すり切れたら新しいものを買い替えるアイテムという認識でした。

でも、ふと、少しゆるいと感じるようになった。
ハンドルを握るように手を丸めてみると、手のひら部分が少しダブつく。

そのままハンドルを握ると、なんとなく手がズレる気がする。
気になったら、気にするようになって、やっぱり手がズレてる感じを受けるようになった。

そしたら、もっと手にフィットするものの方がいいなと。


というわけで、こんなのを買ってみました。
DSC02043

Bicycle Lineのグローブです。
Phoenixというモデルの模様。
このブランド、ワイズロードが独占輸入しているようで、ワイズでしか買えません。
新宿店でたまたま発見しました。

個人的な決め手はこれ。
DSC02045

指の間のヒモです。
この機能を最初に発見したのは、introのtrigger2というモデル。
試着してみたら、そのフィット感はもとより、指の間のヒモでものすごく脱ぐのが楽なことにビックリ。
こいつはいい機能だと。



買うならintroかなぁと思っていたら、ワイズの新宿店には、欲しいモデルの在庫が無く、また今度かなと思っていたら、別の棚に陳列されていたBicycle Line。
ヒモも付いているし、質も高そうだし、値段も悪くないし、ということで即決。

サイズはピッタリ目で購入したら、Sサイズになりました。
脚のサイズは、28.5なのに、手は小さいのかな。。


というわけで、新しいグローブで次回から走りたいと思います! 
twitter
ギャラリー
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
  • ツールド国東に初参加!
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ