Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

April 2013

Wedding Anniversary

まったく、バイクネタではなくて恐縮なのですが、
先週日曜日は結婚記念日でありました。

結婚式を挙げた場所が、銀座にある、
"Argent ASO"という イタリアンレストランです。
DSC01509

週末は大抵weddingで埋まっているのに、 たまたまレストラン営業していて、
予約が取れたので、喜んで行ってきました。

久しぶりに行っても、相変わらず素晴らしい料理の数々で、
とても素敵な時間を過ごすこと出来ました。

メインは鴨にしましたが、その前の鯛が特に美味しかったです。
DSC01503

結婚記念日を祝うプレートも用意して頂きました。
レストランウェディングは、 記念日にこうして
料理を楽しんだり、スタッフと話したりして、式場とのつながりを保てるのがいいなぁと改めて想いました。
DSC01508


 

雨が降る前に一回り。

週末は天気が悪いとの予報だったので、
雨が降り出す前に少しだけ走ってきました。

コースは、とりあえずお気に入りの湾岸に。
都内の幹線道路の中では、山手通りは比較的走りやすいですね。 

というわけで、品川埠頭に到着。
レインボーブリッジも霞んでました。
DSC01512

ちょうどセメント工場に、セメント用の土砂を搬入しているところだったんですが、
船から直接行ってました。
理由もなく、萌えちゃいます。笑
DSC01514

その後、少し距離を稼いでから帰ろうと、
銀座、日本橋、御茶ノ水を経由して、グルッと戻ってきました。

日本橋では、「麒麟の翼」のキリンさんと写真を撮りました。
DSC01517

それにしても、寒かったです。
夏みたいに暑くなったり、冬みたいに寒くなったり、 変な天気ですね。

武蔵野うどんを頂く。

最近、「武蔵野うどん」とか、「肉汁うどん」と書かれたのれんを下げているお店を見かける気がします。

 気になって調べてみたところ、wikiでは以下のとおり説明されてました。
武蔵野うどん(むさしのうどん)とは、東京都多摩地域埼玉県西部(かつての武蔵国入間郡多摩郡)に伝わるうどんのことである。

地元の名物料理ってことになるんですかね。
なんか東京だと、そういった意識が希薄だから新鮮。 

というわけで、食べに行ってみました。

荻窪にある、その名も「豚や」。
DSC01468
 

開店前にいったら結構並んでました。
人気なんですね。


オーダーしたのは、豚肉の入ったつけうどん。
”きざみ”と呼ぶ油揚げもトッピング。
DSC01469


でも、豚バラの油が程よく溶け込んだ温かいつけ汁との相性がバッチリで、美味しく頂きました。
“きざみ”が汁をたっぷりと羽織っていて、おいしかった。

うどんはかなり太めで、噛みごたえがあります。
これが「武蔵野うどん」のアイデンティティなんですね。
DSC01470
 
 好みは分かれそうですが、コシのつよいうどんを、ガッツリ食べたい人にお勧めです!

素敵な建築物と出会う。

日曜日は天気が良かったので、湾岸方面に行こうと思ったんですが、
あまりに風が強くて、この調子だと湾岸では大変なことになると思い、
途中で断念。苦笑

そのまま、赴くままにペダルを漕いできました。

まちでは、すっかり桜は散ってしまいましたが、
新緑がとてもきれいな時期になりましたね。
個人的には、好きな季節です。
DSC01498


道中、素敵な建築物に出会えました。
こんな出会いがあるのも、ツーリングの楽しみですね。

1つは、こちら。
DSC01499
 
板橋区にある、大谷口水道タンクというんだそうです。
なんだかレトロで素敵なデザインですよね。


それから、こちら。
DSC01501

巣鴨信用金庫の江古田支店です。
東京在住のフランス人建築家、エマニュエル・ムホーさんがデザインしたもの。

巣鴨信用金庫は、支店のいくつかをムホーさんがデザインしており、
いつか見てみたいと思っていたところでした。

偶然通りかかって、あれは!と思い、通りの向こう側からではありましたが撮影。
信用金庫とは思えない、斬新な店舗デザインです。

いずれ別の店舗も見てみたいですし、中も拝見したいですね。


今度、建築物をめぐるツーリングをやってみようかな!

ショップのイベントに参加してみる。

本日は、気になっていた盆栽自転車店のイベントに参加してきました。
DSC01492

店のスタイルが自分的に好みだったのと、
ずっと独りで走るのもつまらないので、たまには誰かと一緒に走るのも楽しいだろうなと。

こうしたショップのイベントに参加するのって、初めてでした。
妙に人見知りしてしまうので、参加前はドキドキしてました。。汗

参加したのは、「癒しラン」にカテゴライズされるイベント。
初心者向けの30km未満ということでしたが、
あんまり癒しではなく、それなりにハードでした(^^;) 
DSC01486


ご主人が感性の赴くままに、先導されるのですが、
「癒し」だからか、ものすごく路地に入り込んでいきます。
都内の短い急坂とか、階段が併設されている坂とか、
普段自分では入り込まない場所を攻めてました。
 
おかげで、どこを走っているか全く分からなくなったり、
都内はまだまだ自分の知らない場所があるなというのが実感できました。 


いろんな所を巡ったうえで、目的地は、下馬にあるパン屋さん。
さすが下馬、いいお店がありますね。
DSC01488

お店に戻って、ラテで休憩。
パンも美味しかったです。
DSC01491


残念ながらご主人とはあまりお話しできませんでしたが、
参加された方と楽しくお話しできました。

やっぱり共通の趣味があると、会話が弾みますね。
楽しい経験が出来ました♪
twitter
ギャラリー
  • ホイール収納、どうしてますか?
  • ホイール収納、どうしてますか?
  • ホイール収納、どうしてますか?
  • ホイール収納、どうしてますか?
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • Zwift再び。
  • 連チャン。
  • 久しぶりの外回り。
  • 買ってよかったもの~beats Beats X~
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 転機は突然に。
  • 迎えの前に。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ