Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

何故か突然ペダルに悩む

DSC01226

先日の転倒で傷ついたペダル。
そこまで傷つかずにラッキーでした。

お分かりのように、Shimano PD-A600を使っています。

輪行することも多いし、出先でも動き回るだろうと思い、Tarmacを購入した当初からSPDを使っています。
職場の同僚から、PD-A530を譲り受けていたので、それを使おうとあまり考えずに導入したというのもあります。
 

SPDはたしかに、着脱も容易でほとんど立ちゴケもせず、雪のクロスカントリーですらこなせる(苦笑)わけなので、全く不満もなく使っています。

特に、PD-A600は軽くて、見た目もロードにマッチしていて満足しています。
何故かPD-A530よりもクリートのキャッチがしにくくて、信号からのスタートの時に自然に出来ず、下を向いてしまうことが多くなったことが不満といえば不満ですが、これも慣れだろうと思っています。

ただ、人間(というよりワタクシ)の 物欲は恐ろしいモノで、シマノのSPDシューズを半額セール!という告知を目当てに自転車屋さんに寄って物色したところ、結局気に入るモノはなかったものの、何となくシューズのことが頭から離れなくなってしまいました。

最近、以前と比べて乗り込むようになってきたし、シューズもへたってきたような気もするし、とか思って買うことを無理矢理正当化しようとしていたり、 
そもそもロード用のペダルの乗り味ってどうなんだろう!?という次なる欲求が頭をもたげてきたり…汗

というわけで、シューズからペダルまで妄想が広がり、
SPD-SLやらLOOKやら、SPEEDPLAYやらを検索してしまってます。

どうせなら、SPEEDPLAYにしてみたいとか、既に買う気分にすらなっている自分の妄想が怖いです。。

なるしまにでも行ってみようかな爆。


-------------------------------------------
ランキングに参加しております。
クリック頂けると、うれしいです^ ^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ヘルメットスタンドで、倒す…

先週末、定峰峠の前日に品川埠頭まで行ってきました。

我が家から適度な距離で、湾岸の景色を楽しめるので、最近お気に入りです。

山手通りをひたすら南下していくわけですが、都内の幹線道路にしては比較的走りやすいと思います。
山手トンネルの工事に伴って、道路も整備されたのが大きいんだと思います。

到着した品川埠頭にて、撮影会をしたわけなんですが、ここで軽いハプニングが。
DSC01194


レインボーブリッジをバックに写真を撮ろうと、ヘルメットスタンドでバイクを立てていたところ、フワリと転倒 (・_・;

風が弱かったので、垂直に立て過ぎていたのが原因かと。
もう少し寄りかからせれば良かったのですが…

偶然捉えた、転倒中の愛車の姿がコチラ。
見事に倒れてますね…
DSC01200


あちゃーと思いましたが、フレームへの傷は無し。
ペダルに目立つ傷と、サドル側面とバーエンドに軽いスリ傷でした。
ペダルが上支点にあり、ほとんどの衝撃を受けてくれたためではないかと。
不幸中の幸いでした。

今思えば、翌日の災難の予兆だったのかもしれませんね。

-------------------------------------------
ランキングに参加しております。
クリック頂けると、うれしいです^ ^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

冬の峠を侮ることなかれ~その2

今思えば、定峰峠のトイレの先にある道が雪で閉鎖されていたことを、もっと重要視して、自分のコースに思いを来すべきだったのかもしれません。
いや、そうすべきだったでしょう。

しかし、その時の私は、あぁあっちにはいけないんだなぁ、と呑気に思っただけでした。

定峰峠を秩父側に下りました。
Ksyrium SLRのエグザリットは、とても安定的なブレーキングでした。
イニシャルDのダウンヒルで、いつきがギリギリのタイミングでブレーキをかけながら、峠を攻めていくのが連想された程です。

予定では少し南下して、また峠に入るために左折するはずでしたが、交差点が分からないまま、気付いた時には行き過ぎてしまいました。
iPhoneで確認すると、丸山鉱泉旅館を通って予定のルートに出られるようだったので、セーブオンを左折して、登り道へ。

今度は県道ではなく、林道です。
傾斜も若干キツ目で、林道は一般道よりも設計斜度の基準が緩いのかなぁと、余計な事を考えながら無心にペダルをクルクル回していました。

自分の呼吸しか聞こえない峠道で、無心にペダルを回していると、ふと悟りを啓けるような心境になることがあり、そんな瞬間を味わえるなんて、日常生活でそうそうないので、ヒルクライムの魅力の一つだなぁと思ったりしてますが、そんな境地でした。

だいぶ登ったなぁと思えるあたりで、徐々に雪が増えてきました。
この時はまだ、ところどころにあるだけで、そこを降りれば前に進めたんです。
DSC01247

DSC01251


すると高度が上がるに従って、ところどころではなく、連続して雪が積もり始めました。
仕方なくバイクから降りて、押して歩くわけですが、その時のわたしの考えは、今は北斜面のハズ。小川町に下るのは、南に向かっているハズだから、段々コンディションが良くなるハズだと。
冷静に考えれば、定峰峠で見た閉鎖された道を思い返せばよかったんです。
まさにその道で白石峠から定峰峠に戻ってくるのですから。

でも、ちゃんとマップが頭に入っていなかったのと、これだけ登ってきたのに引き返すのはもったいないという考えが、冷静な判断を歪めてました。
前に進むことを正当化しようとしていたのですね。

こんな道を押していても、前に進もうとしていたんですから、不思議です。
DSC01254


でも、山肌には雪がなくて、道だけに積もっていたので、“南斜面は大丈夫理論”を必死で正当化していたんです。
押して登った距離も、結構なものになっていたので、ますます引き返せなくなっていたんですね。
もう泥沼ですね、、苦笑
DSC01257
右側の山肌には雪がなかったんです。

しかも、自分が選択している道があっているのかさえも不安。
というのも、途中で「野外活動センター」に行く分岐があり、そちらの道は見る限り雪がなかったんです。
だけど、グーグルマップだと雪の方だからなぁと、あえて強行軍を選んでいたのでした。続きを読む

冬の峠を侮る事なかれ~その1

どこに行こうか迷った末、初めてのところに行ってみたく、
定峰峠にお邪魔してきました。

定峰峠は、とてもいい峠だったんですが、まさかあんなエライ目に遭うとは思いませんでした。
正直、家に帰れないかも、という不安が頭をよぎりました。。

なかなか得難い体験だったので、記録していきたいと思います。

予定のルートは以下のモノでした。
#道の駅おがわまち→定峰峠→大野峠→白石峠→道の駅おがわまち
夕方から用事があったので、総距離は長すぎず、獲得標高はそれなりにと思ってました。

クルマで行こうと思っていたので、道の駅おがわまちを出発点にしました。
駐車場代がフリーというのは魅力的。
家を7時に出発して、8時過ぎに到着。
車中泊の方が何台か停まっていました。最近多いんですね。
DSC01259


ちなみに、セレナはロードを運ぶには最適な解の一つではないかと思っています。
運転席の後の2列目シートを前にスライドさせると、まっすぐに入ります。
昨年乗鞍に行ったときに、3台&3人を運びましたが余裕でした。
というわけで、1台&1人はスカスカです笑。
贅沢に斜めになってます。
DSC01234


定峰峠までは非常に快適なライドでした。
適度な斜度で、長く登れる峠でした。好みな感じでした。

そして、いろんなブログで見かける峠の茶屋に到着。
バイクラックもちゃんとあるんですね。
和田峠の茶屋にはないのに。。素晴らしい。
DSC01245

眺望は、まあまあでした。
DSC01244


買うものがなかったので、トイレだけお借りして出発。
ここは通過点だったはずなので、お金を落とさなかったことにちょっぴり後ろめたさを感じていたところ、
ヘロヘロな状態でお世話になるとは思いもしませんでした。この時は。

この後に、自分の判断ミスで、エライことになるんですが、
すいません、引っ張らせて下さい^^;


-------------------------------------------
ランキングに参加しております。
クリック頂けると、うれしいです^ ^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

PROUD×United Arrowsが考えるバイクの保管方法

バイクの保管方法については、先日記事をアップしていますが、
参考になりそうなものを追加です。

本日、PROUD BOXなるイベントに行ってきました。
自転車のではなく、マンションで有名な野村不動産のPROUDを宣伝するイベントです。
DSC01203


無論マンションを買う予定なんて皆無なんですが、
お目当てはこちら。

DSC01205



PROUDとUnited Arrowsがコラボして、「着心地のいい家」をコンセプトにインテリアや収納の提案をしているんですが、そこにバイクの保管方法についての提案が。

すっきり収納できていて、美しいです。
しかも、ホイールやウェアも同じシステムでまとめているのが、統一感があります。
DSC01208
DSC01207


これで活用されているのが、ロイヤルという会社の、いわゆるダボレールとか、棚受けレールとか言われているもの。


前もって知っていたら、この方法も有力候補にしていました。
とてもいいですね。

ホイールの収納に、この方法を使えないか検討しています。
ただし、もう壁に埋め込みができないので、レールが外に出てしまうんですが。。


ちなみに、PROUD BOXでは、こんな展示もありました。
DSC01220

それと、片山右京が講演していました。
ロードバイクのブームも、だいぶすそ野が広がってきていますね。



-------------------------------------------
ランキングに参加しております。
クリック頂けると、うれしいです^ ^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
twitter
ギャラリー
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • バックパックを新調しました。
  • Zwift再び。
  • 連チャン。
  • 久しぶりの外回り。
  • 買ってよかったもの~beats Beats X~
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 久しぶりの新機材。
  • 転機は突然に。
  • 迎えの前に。
  • 出張先の朝。
  • 出張先の朝。
  • ノーライド。
  • 週末連チャン。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ