Connecting the Dots w/ 695&tikit

ロード(Specialized Tarmac→Look 695J)と折りたたみ(Bike Friday tikit)との日常

Rapha Caravan in Miyazaki

初めてRaphaのイベントに参加してきました。

福岡にポップアップショップがオープンするのに合わせて、MCC(Mobile Cycle Club)が九州中を巡りながら、各地でライドイベントを開催していました。

大分でもやってたんだけど、家庭的に出られず、宮崎に帰るタイミングが合ったので、決裁をもらって参加できました。


なんだかんだ、Raphaの世界観はオシャレです。

モバイルなのに、エスプレッソマシーンがちゃんとあって、おもてなしのコーヒーまで。

参加のノベルティで、シャモアクリームまで頂いちゃいました。
このケースがスマホが入りそうで、地味に嬉しい。

Raphaカーは、バンクのど真ん中に。

新着の試着も出来ます。
あぁ、欲しい。


ミーティングしてから出発です。

コースは、堀切峠を越えて、日南海岸を南下し、先週行った椿山を越えて、日南市からグルっと帰ってくるもの。

海岸沿いのコースは、これまで知りませんでした。
こんなコースあったのね。

Raphaらしく、峠成分もしっかり。
地元ライダーも知らないと言う峠を登ったり。

宮崎の聖地に登ったり。
(2週連続になった。)

声をかけながら、みんなで登ったり。

高速でトレインを組んだり。
(九州チャレンジで全日本取った方がライドリーダーで、時おり引きずられました。汗)


純粋に楽しかった。
趣味としてのロードバイクについて、方向性を考えちゃうこともあったけど、走って楽しめればいいんだなと思えた。

〆もコーヒーで。
最後までオシャレ。

お土産にTシャツ買った。
Caravanでしか買えないと言われてつい。


参加できて良かった!

宮崎の聖地へ。

宮崎に里帰り。
時間をもらって外回りへ。

今回は荒平山以外の場所に行こうと思い、海岸沿いでも行って景色を楽しもうかなぁと考えた末、椿山へ。
宮崎のロード乗りの聖地で、タイムを計ってみる。

パワー値を見ながら、270W以上をキープするように心掛ける。
そうすると緩斜面でも力を抜けない。
緩斜面だと自分では頑張っているつもりでも、100〜150Wに落ちていることが多いので、そこで自分に甘えずに踏めるかは大事な気がする。

そういった意味で、個人的にヒルクライムでのパワーメーターって、有効だと思う。
Garmin Vectorだとちと重いけど、レースになっても外せない。

そんなこんなで頑張って登る。
タイムはSTRAVA上で、20:25。
自己ベストは、8月に登った時の20:14。

区間の平均パワーは、282W。
270W以上の維持は出来た。

20分を切ると、地元ではまあ早いというレベルのようなので、まだまだ。
モチベーション維持のために、高千穂レースに出るか迷っているけど、こんなんじゃ出ても力不足を痛感するだけかも。


ちょうど桜がキレイだった。
外回りが出来てラッキー。

もう春ですね。

ローラーに飽きてきた。。

Sufferfestも、Zwiftも、辞めてしまって、
Amazon Primeで映画を見ながら、Garminで作成したワークアウトをこなしているわけですが、
だいぶ飽きてきました。汗

ローラーに気持ちが向かないんですよね。
はぁ、ローラーしなきゃいけないのかぁ、と思いながらしている感じです。

目標がないのが原因なのか、ローラーのお供としてアプリが必要なのか、
自分でも分かりません。

だったらローラーしなければいいって話しなんですが、
これまで続けてきたことを止めることに対する恐怖もあったりで。。

またトレーニングアプリに手を出してみようかなぁ。。 

雨のち荒平山。

宮崎に帰省。
初めて695をスパーダ君に載せていく。
何も考えずに、そのまま載せられた。

3列目が床下に収納されて、セレナよりも出っ張りが少ないので、より効率的に車載出来そう。
試してみよう。

土曜日はあいにくの雨。
しかも強めの雨足。

日曜日はキレイに晴れてくれたので、2時間ほどもらって久しぶりの外回り。

何処に行こうかと思いながら走ると、結局いつものコースに向いている。


銭瓶峠よりも最近は通っている気がする、荒平山。
ホームコースになりつつある。

序盤から脚が重くてタイムは狙えなそうだったので、いつもよりギアを1枚重くしてトルクをかけて登ってみる。

少しだけ斜行するのを繰り返しながら登ると、終盤が楽だった。
大きなカーブでは、スピードを落とさないように外から回ることもある訳だから、ストレートでも道路の半分くらいを使って斜行を繰り返すのって有効ではないかと考えてしまった。

レースでは邪魔過ぎて怒られるんだろうけど。

クリート位置って大事。

ローラーでは、専らBont Blitzを使ってます。
Boaダイヤルが1つで、履きやすく脱ぎ易いので、時間が限られてるローラータイムにちょうど良しです。
代わりに、甲部分のフィット感に物足りなさもありますが。

ここんところ、同じメニューをしても、パワーが出ないので、練習量が足りなくて、出力が逓減してるのかなぁと寂しく思っていました。

一方で、クリート位置が何となく前気味で踏み込んだ時にカカトが下がるような印象もあったので、クリート位置を下げてみました。

すると、FTPを更新した時と同じくらいのパワーが出るように。
従前の位置で、FTPを更新したのに不思議ですね。

クリート位置の重要性を再認識しました。
twitter
ギャラリー
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • Rapha Caravan in Miyazaki
  • 宮崎の聖地へ。
  • 宮崎の聖地へ。
  • 雨のち荒平山。
  • 新しい相棒来たる!
  • 新しい相棒来たる!
  • 2週連続のチーム練。
最新コメント
記事検索
止まらない物欲…

使って納得のサイコンの決定版。ちと大きいですが、手放せなくなります。

レビューはこちら!




愛車を“飾れる”バイクフック。数あるバイク収納の中でも、収納した時の見た目は一番スマートではないかと。

レビューはこちら!




クリンチャーでブラックリム。見た目と実用性を高度に両立できます。走行性能は言わずもがな。

エグザリットリムの感想はこちら!




朝から晩までこれ一本。視界も自然な見え方です。一度使ったら手放せなくなりました。

レビューはこちら!




軽くて、コンパクトに持ち運べます。輪行時にシューズを摩耗させたくない方にはピッタリ。

レビューはこちら!




素敵なデザイン、バルブを痛めない設計、圧を入れられる長さが特徴です。

初の実戦投入はこちら!




ハンドル周りスッキリ!質感も素晴らしいです。

レビューはこちら!





クリック=モチベーション!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  • ライブドアブログ